目地処理材はたくさんあるけれど、タイセイのメジフィットは全国的に人気です。

 

そのメジフィットが新しく改良され、今までよりも、さらに使いやすくなりました。

金属部分が柔らかくなり、凹凸に柔軟対応、跳ね上がりや巻癖を軽減、より下地にフィット。

 

メジフィットの使い方は

 ★目地キャップを撤去

  目地深さを10㎜以上確保を確認します。

  目地周辺部に段差がある場合には、下地調整材にて補正をします。

 ★メジフィットを貼り付ける下地に、防水層に合わせたプライマーを塗布します。

  メジフィット同士のジョイント部分は2~3mm程度あけます。

  十字の部分は重ね張りしないようにします。

 ★ゴムローラーで転圧をします。

 必要に応じて金属プライマーを塗布します。

 

 

メジフィットは、工程数も少なく、施工も簡単で、材料費のコストもお得です。

 

メジフィットは、様々な防水工法に適用しています。

トーチ工法、ウレタンの通気緩衝工法、塩ビの機械固定、ゴムシートの機械固定など

 

荷姿は

幅100㎜×16m(2巻)

 

 

メジフィットは様々な現場で採用しています。

公共工事の実績も多数あります。

 

施工の内訳などに【金属板や亜鉛メッキ鋼鈑】と表記がある場合

それは、メジフィットと同等で使用可能です。

 

まだメジフィットをご利用になったことがない方、ご興味を持ってくださった方、タイセイの正規指定代理店の株式会社マストにお問い合わせください。

製品チラシ無料、製品サンプル無料お値段もお買い得です。

 

株式会社マスト

TEL:052-961-8986

 受付け時間 08:30-17:30 定休日:土日、祝日

 HP: http://www.e-must.co.jp/

 

その他にも色々な防水材料や防蝕、塗料、シーリング、副資材も多数取り扱い御座います。