☆☆ていこさんの、カナカブ漬け☆☆ | mus mus   ムス太郎のブログ

mus mus   ムス太郎のブログ

新丸の内ビル 丸の内ハウス

蒸し料理レストランmus musのブログ。旬の食材のお話や、お酒の話、生産者さんの素顔のお話など♪


テーマ:



秋田県由利本荘の佐々木ていこさんから「カナカブ漬け」届きました。

「火野かぶ」と書いて「かなかぶ」と読む。

由利に伝わる伝統野菜です。

焼畑をしてから種を撒いて栽培します。簡単に聞こえるかも知れませんが、焼畑とは命がけの作業。「暑いし、風向きによっちゃ、大やけどする。それに消防署に届け出もださないといけない。消化準備のチェックも大変」と、大変なことづくめなこのカブですが、なぜそこまでしてやってきたのでしょうか。


それは美味しいからなんです。

みっちりとした実と、パリッとした歯ごたえ、ガッチリくる辛み。

これら全て、焼畑しないと出てこないんだそう。

これを甘酢に漬けこんだお漬物です。作り方、レシピは門外不出。

家々の秘密だそうです。


大好きなお漬物ですが、今の時期限定。

すぐになくなってしまうから、ぜひ、あるうちに来てください。

待ってます。





ムス太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス