自由に弾くためには

テーマ:
またまた久しぶりの投稿になってしまいました💦皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

4月もあと10日余りですね。本当に早いです😥


自宅でのホームコンサートも無事終わり、少しだけゆっくりペースでピアノと向き合っております。

さて、今日の本題ですが、「自由にピアノを弾くために大切な事」をお話し出来たらと思います。

自由な演奏…憧れますね✨✨


その為に大事な事は「型を身につける」ことだと、私は感じています。

自由と型…一見相対する感じがしますが、真の自由は、型を身につけたその先にあると感じるのですね。

自由というのは、好き勝手とか好き放題ではないのですよね。もし、ピアノでそれをやってしまうと、曲が崩壊してしまいます。


型(弾き方や曲の形式)は、自由に表現しようとする私たちの支えになります。
支えがあった方が、安心して自由に弾けますよね。だから、真の自由は、心が安定した状態にあるという事も意味していると思います。

人前で弾く機会が多い今日この頃、いかに普段の練習で、しっかり型を身につけて、本番心が安定した自由な世界で、自分の音楽を表現出来るか…私にとっての、最大の課題だと思います。


でもですね、全てが思った通りにいかなくても、演奏している瞬間瞬間は、その時の精一杯なわけで、それはそれで、良い経験をしているのです😌


ピアノは、本当に奥が深いです。
掘っても掘っても、先がありますからね 笑
でも、途中途中に一筋の光が見えるから辞められないのですよ〜

幸せなことです😉