投稿写真

イオンタウン上里 インストアライブ

レコ発から、こんなに早くライブに行けるとは思ってなくて、嬉しかった。
13:00からのステージだけだったけど、子供たちも一緒に楽しく聴けました。
お店に着くと、ちょうどリハをやってるところで、少し見てから、2階のフードコートに移動して昼食。わりと小さな店舗なので吹き抜けの1階ステージからのリハの歌声もしっかり聞こえてました。

セットリスト

告白
昨日も今日も、そして明日も。
横顔
はなむけの花
Landmark


キーボードのまさる兄さんとのアコスタイルでしたが、最初2曲はバンドオケも入ってて、ポップで明るい雰囲気が良かった。手拍子も自然と起きてたしね。
私の今イチバン曲「はなむけの花」はキーボードのみのアレンジバージョンだったけど、ウタゴエがより力強く、近くで聞こえるようで、良かったな。

やっぱり生歌いいな。ライブいいな。こういうインストアライブの開けた空間で聞くのもいいのよ。家族みんなで会いに行けるしね。

まぁ~帰りは渋滞にハマり行きの倍で2時間ほどかかりましたがね。パパお疲れ様です。父の日ですが、ありがとね。

また、みんなで会いに行ける日があるといいな(*^^*)


AD
アルバム、トータル32分しかないもんだから、案外すぐ通して聴き終えられるのね。
だから、何度も何度も何度も聴いちゃうわ。何度聴いても心地よい。これはやはり名盤ってことね!!
では、1曲目の「はなむけの花」から、レビューというか、個人的な感想というか、巡る思いをつづってみましょう。今日は時間があるので。7曲全部はいけるかわからないけど。
この曲は、ライブで初披露の時に聴いてるね。それは、2014年11月16日、12回目のワンマンライブ「landmark2」でした。ちなみにその時のざっとしたライブレポはコチラ

ラストムジカ(バンド結成時からのオリジナルメンバー)だったドラムのあっちゃんの脱退ラストライブで披露された新曲でした、だから、やっぱりどうしたって、この曲はそもそもはあっちゃんをMUSIQUAから送り出す、その餞(はなむけ)として捧げられてると思うのよね。

もちろん、今となってはMUSIQUAを支え、見守ってきた、すべての人、ファンへ向けてのありがとうの気持ちも込められて、歌っているのはわかる。それでもさ、この曲を聴くときはあっちゃんのことを私は想うよ。



♪ゆらりゆらりと時間は経って

 色んなものを失ったけど

 その度また立ち上がれたのは

 あなたが居たから ♪

 ♪今なら 言える
  あなたと歩いた旅路は
  かけがえのない 宝物だって

  目には見えない大切なもの

  あなたも感じているでしょうか

  この胸いっぱいの花束を

  あなたに返したい ♪


そんなあっちゃんが、先日のレコ発クアトロライブ会場にも来ていたとか。風の噂に聞きました。(笑)

会いたかったなぁ~。会場にいたムジカーさんたちで会えた人はいたかしら?元気そうだった?



と、個人的な感情を抜きにしても、この曲はどっちにしろ名曲。

いろんな人がいろんな場所で、ありがとうの思いを誰かに伝えたいとき、この曲を花束代わりにその誰かに渡してほしい。


意外とさ、誰かにありがとうって伝えるのは、簡単なことではないよね。大人になるとなおさら。なんでかな。そんな中でさ、MUSIQUAはこうやってそれを歌にして伝えようとしてくれてる、それがもう、実はMUSIQUAとしての、「変わりたい」が、「変わる」になっていることの一つだなって、思う。昔っからのMUSIQUAを知ってる古株ムジカーとしてはね。


なんてね~。さて、この記事を書き始めて、すでにアルバム2週目しちゃってるわ。ではここまでにします。


2曲目へと、続く!!

Landmark/MUSIQUA
¥1,620
Amazon.co.jp

AD
投稿写真

今日は、MUSIQUA 5th album「landmark」発売日。

月曜日にクアトロで先行レコ発記念ライブがありましたが、行けない私は近所のタワレコで昨日フラゲ!

7曲入ってる内、ライブで聴けてるのは2.5曲。4.5曲はCDで初めて聴きます。去年は結局バンドなMUSIQUAのライブには一度も行けなかったからね。vocalpowerには何度か行ったけど。

ライブで、新曲を初めて聞ける時のあのドキドキ感が味わえないのがちょっとだけ切ないけど、こうして、CDの形で、届けてくれてありがとう。

前作「世界の別名」からの3年の間に、またたくさんの旅を続けてきたMUSIQUA。きっと立ち止まってしまいそうなときだって、いっぱいあっただろうね。

15年、MUSIQUAというバンドが生まれてきてからの時間、その中でも、この3年間は、大きな変化の波を受け止めきれないままに、ときにはがむしゃらに、泳ぎ続けていたんじゃにかなって思う。


アルバムを、たった今サラッとだけど通して最後まで聞いたよ。

すごくMUSIQUAらしいし、さやからしい。聞いていると前向きな気持ちのタネに、水がたっぷり注がれて、ぐんぐんそれが育っていく感じ。

今を大事に、今が大切なんだよって、言ってるよね。なんか、そういう気持ちが湧き上がるよ。

1曲ずつの感想をと思って書き出したのに、書き出しだけで長くなっちゃったので、ひとまずここまで!

続く!!


AD