チェンバロで、バロック音楽の世界へ! | 東京都千代田区 0歳前からの音楽教室BABYTONE&PIANOVA ピアノ&音脳リトミック教室

東京都千代田区 0歳前からの音楽教室BABYTONE&PIANOVA ピアノ&音脳リトミック教室

オフィス街の中にある【0歳前からの音楽教室BABYTONE&PIANOVA】音脳リトミック教室BABYTONE&ピアノ教室PIANOVAは、胎児期、乳幼児期から感性と自己肯定感を音楽で高めるリトミック教室と、「ピアノを一生モノの特技に!」が理念のピアノ教室です。


テーマ:
千代田区と葛飾区のピアノ教室 リトミック教室
講師の小長谷智恵オバセトモエです。

昨日は、
チェンバロのグループレッスンへ
行ってきました!

3年ほど前に、大学 大学院の先輩でもある
チェンバロ奏者の水野直子先生に出会い、
チェンバロ工房やレッスン室に伺ったり、
勉強会やセミナーに参加し、
大好きなバロック音楽とチェンバロに
触れる機会に恵まれました!

昨日のグループレッスンでは、
4名で4曲ずつをグループレッスン✨✨
曲は、普段、私のレッスンでも
幼稚園から小学校低学年の生徒さんが使っている「バロック白楽譜1巻」
指使いやスラー、スタッカートや強弱など
何も書いていない「白楽譜」です。
モダンピアノ奏者には、
それが頭を悩ませる=楽しみでもある?!
のです 笑

メヌエット、ガヴォット、スケルツァンド、
などなど、作曲家や国による違いを感じながら
レッスンして頂きましたが、
チェンバロの音色、
水野先生からのアドバイス、
一人ひとりの演奏が、どんどん変わります!

どうしても、ピアノを弾くフォームや
「耳」だってピアノの音に慣れていて、
最初は皆んなで「難しいー」の連続です。
少し慣れると「楽しいー」の連続。

私は大学3年から大学院卒業まで、
課外チェンバロを履修していましたが、
卒業後は、チェンバロに触れる機会がなくて。

水野直子先生と出会い、
大好きなバロック音楽の世界を味わえて、
本当に幸せです!

教室の生徒さんにも、レッスンで、
チェンバロやオルガン、とピアノの違い、
そして魅力をしっかりお伝えしたいと
思います♫



WEBサイト  ●Facebookページ

LINE@  ●Instagram

Twitter  ●YouTube 

●リトミック講師の仕事に興味がある方
資料請求、無料ガイダンスのお申込は↓
(社)日本音楽脳育協会認定 東京千代田校


お問い合わせフォーム



レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます!
他の方には見えませんのでご安心ください
友だち追加 





ピアノ&リトミック講師&養成講師のオバセトモエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス