とみたみほ音楽教室&Music Body lab.

ソプラノ歌うたい冨田美穂です。

 
新年早々、昨晩も、おこさまピアノのお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます(^_-)-☆

昨年後半から、色々、セッションとかも受けて、自分を良く知る、ということをやっていまして…
その中で、レッスンをしていて、ポコポコと考えが浮かんでは消え…しておりました。

年始にあたって、ちょっとまとめておこうかな、なんて、思いました。




私のご提供するレッスンは、お子様レッスンに関しては、ピアノレッスンだけど、ピアノ教室というよりは音楽教室寄りだと思います。
大人さんのレッスン(うた その他^^)も、もっともっとやりたいな、と思っています。
わたしがやりたいのは、「音楽力」と「人間力」をつけてもらう、ことのようです照れ
そして、「音楽のある暮らし」で心が晴れやかになってほしいのです♡


歌う、ことの大切さ

私、今年後半になってから、レッスンの中で、「ドレミで歌う」 を意識して取り入れています。
出来るだけ、音程で歌う。
実は今まで、強制はしないようにしていました。
生徒さんに歌うこと苦手な子がすごく多かったから。
 
でもね。
歌えないと、弾けないんです。

ひっくり返すと、歌えたら、弾けるんです。
 
そして、歌わない子は、楽譜を読むのが苦手な子がものすごく多いのです。
 
  1. 歌う(先生や親の真似っこで十分です)
  2. ドレミで歌う
  3. 弾いてみる
 
2.まで出来たら、弾くのは格段に簡単なはずです。

練習がイヤになることもないとおもいます。

だって、楽譜がわかって弾けたら楽しいもの!!

 

だからね、おねがい。

歌ってばかりいないでピアノを練習しなさいって言わないでくださいね。

歌うのは、立派な練習です。

 

 

やらなきゃいけないことを整理する

ピアノを弾くために必要な事って何だと思いますか???
歌うために、必要な事は???


 

生徒さんそれぞれ、つまづくところがちがいます。

 

少し大きくなってきた生徒さん~大人の方には

その人にとって必要な点を、ゆっくり考えて、整理して…ということを、やっています。

 

  • どうしても、引っかかって、そこから進めなくなっちゃうひと
  • 音が雑なタイプ
  • 音が弱すぎる(そおっと鍵盤を押す)タイプ
  • そもそも、図形苦手さんタイプ(図形に弱い子は楽譜が苦手です)
     
  • 声を出すことに、抵抗がある場合…心理的な原因も多い
  • 私なんて…っていうタイプ

そして、音楽のレッスンを見てると、この子は学校でどこでつまづいているか、も、だいたいわかりますてへぺろ
学校のテストで、ここで引っかかるでしょう~っていうと、たいてい当たってるんです(笑)
音楽のレッスンを通して、ものの考え方、テスト勉強で何を気をつけるべきかも伝わるといいなぁ。と思っています。
 

 


 

 

 

音楽あそびとか、季節の歌を歌って遊ぶ、とか…
そういった経験が、今の(このあたりの?)子供たちに、猛烈に足りていない、ということに気づいてきました。
けして、それらは子供っぽいことではなくて、音楽だけにとどまらず、生活力、人間力を育てるのに、必要な学びの一つです。基礎的な運動能力にもつながっていると思います。

ポップスではなく、シンプルな歌や音楽で身につける方が、効果的なように思います。

(のちに、ポップスをPLAYするようになるとしても)

 

そして、そういうことを楽しむ機会を作れないかな~と、最近考えています。

子どもにも、ですけれど、出来たら、おかあさんたち&今から親になる若い人たち、に、伝えたい。もしかしたら、保育園&幼稚園&小学校の先生たちにも、かもしれません。

 

子どもには、やらせたいけれど、大人はやらない、のは、ものすごく勿体ないです。
子どもの能力を引き出す、上で、マイナス要素です。

 

親が楽しんでいる姿を見て、子どもは、これが楽しいんだ、って認識するんですもの。

ぜひ、音楽を家族みんなで楽しんでくださいね。

 

 冨田美穂公式LINEtomita miho HP

 

2021/6/26(土)  延期
2022/1/8(土)15:00

歌芝居の会
音ものがたり~愛を見つけて 第2回
全席自由¥3000
コンサートホールムーシケ(三重・四日市)

 

2022/2/18(金)18:00

第22回 瑞穂の会~声とピアノで紡ぐ日本の心~

一般 ¥3000 学生¥500 指定席

紀尾井ホール(東京・四谷)

 


チケットご入用の方は、ぜひ、個人的に連絡くださるか、
演奏会チケット申込フォームからご連絡ください♡