「全体」を意識する | うた って楽しい♪滋賀・守山発!!ソプラノ歌手 冨田美穂のブログ。

うた って楽しい♪滋賀・守山発!!ソプラノ歌手 冨田美穂のブログ。

声楽家 冨田美穂 -Soprano- です♪
滋賀在住 名古屋~大阪で活動しています
オペラ、芝居、大好きです。日本の歌も大好きです!

聴くのが好きな方も歌うのが好きな方も。
一緒に 音楽 ♪ いたしましょう!


テーマ:

ソプラノうたうたい 冨田美穂@アレクサンダーテクニーク勉強中です♪


 今日は、ボディチャンス(アレクサンダーテクニークのスクール)の火曜日クラスに行ってきました。


今日は最後に自分のアクティビティになって、チョイと個人的に深い領域の話になりまして、ほんとは余韻に浸りたいところなのですが…


 火曜日クラスは、終わり次第飛び出せば彦根教室のレッスンに間に合う!

ということで、ダッシュ

ただ今、終わって電車に飛び乗ったところです。


なーんて話した中でですが、今日のお題は先週のジェレミーのクラスでの話の続きです。


ちなみに、この前の記事はこちら


6/8のジェレミー(ボディチャンス校長)のクラス。自分のアクティビティは、「歌う」。

「歌う」ためのいろんな準備がうまく行っているかな?ジェレミーにみてもらいたいな、と思い「歌う」をやりたかったのです。

で、いろいろ説明しはじめちゃったのですが「とりあえず、歌ってみたら?」



ジェレミーが「頭が動けて脊椎がついてくる」をサポートしてくれます。

すると「望み」が変わった。
というか、自分でできること、とジェレミーのサポートで、当初の望みは達成できちゃった感じ。

「聴衆を演奏に招待して演奏する」が目的に変わりました。というのも、
「頭が動けて脊椎がついてきて」歌いはじめたら、いつもと違う(いい方に)声がバンッと出て。表現することお客様に届けることが疎かになっちゃったからなんです。


全体を意識すること。が大切。とのアドバイス。

◇声を出すためのいろんな準備
・どのように立つか
・どのように息を吸うか
・どこを使って息を送り
・どこを使って声を支え…

といったことと、

◇曲の内容を表現すること
◇聴衆に届けること


全てを含んで演奏を、ということ。


ナルホド〜!と腑に落ちました。
6月は演奏するチャレンジチャンスがいくつか。

アドバイスを生かしたいと思います♪


8月に初のワークショップを開催します。

(仮)身体がもっとラクに動ける方法をさがそう!
8/8(水)13:30〜16:30
とみたみほ音楽教室 守山教室(滋賀) にて

参加費 ¥3000
定員7名


身体の緊張→身体が使いにくい!うまくいかない!にフォーカスしたワークショップです。演奏に関する身体の使い方にも、スポーツや日常の動きなどにも役立ちます。

アレクサンダーテクニーク教師目指して勉強している歌い手の私ならではの、お手伝いが出来れば、と思っています。詳細・お申し込みはこちらから!

 

 


電球とみたみほ音楽教室 個人レッスン(声楽)のお申し込みはこちらからどうぞ残念
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19553


電球童謡・唱歌・愛唱歌のクラスのご案内
http://musictomita.mond.jp/tomitamiho_music_school/douyou


電球お月謝でのレッスン(歌・ピアノ)ご案内
http://musictomita.mond.jp/tomitamiho_music_school

冨田美穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント