「あたま脊椎の協調」でスッキリ! | うた って楽しい♪滋賀・守山発!!ソプラノ歌手 冨田美穂のブログ。

うた って楽しい♪滋賀・守山発!!ソプラノ歌手 冨田美穂のブログ。

声楽家 冨田美穂 -Soprano- です♪
滋賀在住 名古屋~大阪で活動しています
オペラ、芝居、大好きです。日本の歌も大好きです!

聴くのが好きな方も歌うのが好きな方も。
一緒に 音楽 ♪ いたしましょう!


テーマ:

ソプラノうたうたい 冨田美穂@アレクサンダーテクニーク教師目指して勉強中、です。

 

 

 

実はここのところ、明らかに不調、でした。特に足の浮腫みがひどかったり(普段は脚が浮腫むんですが…)身体がどよーんと重たかったり。

 

そしてついに今朝。

身体全体が浮腫んでるみたいになってしまい。顔も脳みそも、もちろん足も脚もパンパン。何か考えるのも、画面や本を見るのも無理、な感じ。

 

 

 

なのですが…

今日はボディチャンス(アレクサンダーテクニークのクラス)、ジェレミー校長のレッスン日でどうしても行きたかったのです。

 

起きられなくて遅刻になっちゃったんだけど、やっぱり行こう!と思って重たい身体を何とか電車に乗せました。(座れて良かった!今日は立っては無理だったと思います)

 

 

 

 

 

 さて。アレクサンダー氏の発見(ジェレミーはアレクサンダーテクニークの事をこう言います。テクニックじゃないよ、真実を見つけただけだ、と。)の基本。

 

頭と脊椎のCooperation(協調)。

 

 

クラスに行くと、何をやるにもまず

「頭と脊椎に協調をお願いして…」から

 

何はさておき、アレクサンダー氏の発見の中で1番大事なことなのです。

 

クラスのはじめのほうで、

みんなでその「協調」をやってみる、という場面がありました。

【頭、脊椎が「協調」して、身体の全てが付いてきて歩き始める。どんな感じ?】

 

このアクティビティは、アレクサンダーテクニークを学んでいると常に繰り返されるものです。

 

 

今日の私は、重たかった身体がそのアクティビティのあと、スッキリ。

澱んでいた身体の中のものが流れはじめた感じ。

締め付けられるようだった頭がすぅっと楽になりました。

 

この後の自分のアクティビティ=歌うということもやろうという気が起きました。

 

改めて、「あたま脊椎」って大事だなぁ!と思った出来事でした。

 

8月に初のワークショップを開催します。

(仮)身体がもっとラクに動ける方法をさがそう!
8/8(水)13:30〜16:30
とみたみほ音楽教室 守山教室(滋賀) にて

参加費 ¥3000
定員7名


身体の緊張→身体が使いにくい!うまくいかない!にフォーカスしたワークショップです。演奏に関する身体の使い方にも、スポーツや日常の動きなどにも役立ちます。

アレクサンダーテクニーク教師目指して勉強している歌い手の私ならではの、お手伝いが出来れば、と思っています。詳細・お申し込みはこちらから!

 

 


電球とみたみほの身体の使い方ワークショップ♡

https://resast.jp/page/event_series/35789
 

電球とみたみほ音楽教室 個人レッスン(声楽)のお申し込みはこちらからどうぞ残念
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/19553


電球童謡・唱歌・愛唱歌のクラスのご案内
http://musictomita.mond.jp/tomitamiho_music_school/douyou


電球お月謝でのレッスン(歌・ピアノ)ご案内
http://musictomita.mond.jp/tomitamiho_music_school

冨田美穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント