【発表会】2018年 FUN HOUSE 発表会 大人の部の様子 | .

.

,

続いては、

2018年の発表会 大人の部の様子です♫

 

子供の部のページでも書きましたが(子供の部の様子はこちらから)

2018年は旭区民センター小ホールで開催しました。

こちらが全員で最後に撮った集合写真ですキラキラ

 

 

大人の部は、クラシックからポップスまで

聞き応えのある演奏でした。

初めての発表会の方もとても多く、緊張されてる方ばかりでしたが

皆さん堂々たる演奏でとても立派でしたウインクキラキラ

 

こちらの女性は、「ムーンリバー」を演奏されました。

初めての発表会という事でしたが見事な演奏で、みんなうっとり。

発表会のあと、同じ楽譜を弾いてみたい!という生徒さんもいたほどキラキラ

こちらの女性も初めての発表会。

なんと、すごく緊張してしまい、予定より長い曲になってしまいました

(なぜ長くなったかはご想像にお任せします。笑)

でも、彼女は緊張と戦い、来年の発表会ではもっと良い演奏をする!

と、すぐに次の目標を見つけて頑張っておられます。

FUN HOUSEで毎月行っている「誰でも気軽に音楽会」という弾き合い会に

毎月出て人前での演奏を克服し、来年の発表会に向けて頑張るそうです。

素晴らしいですねおねがいキラキラ

 

こちらの方はFUN HOUSE音楽教室をはじめてから、

本当に初期の頃から通っていただいています。

クラシックを主にレッスンでされています。

この日はバッハやブラームスを演奏され、初心者の方も多かったので

皆さん本格的な演奏に感動されていましたピンク音符

 

彼は幼少期からクラシックを学んでいましたが

友人の結婚式でポップスを弾く事になり、FUN HOUSEに来てポップスを習ったところ

はまってしまい、今はアレンジやポップスならではの演奏を勉強しています。

普段からFUN HOUSEに練習室を借りに来てストイックに練習されています。

よく練習されているしお上手なのでFUN HOUSEでは有名人なんですよウインク

 

お次は、ピアノレッスンをご友人のお二人で習われている方々です。

いつもペアレッスンでお二人でレッスンを受けておられるので今年は初めて連弾に挑戦。

銀河鉄道999を演奏しました。

低音を担当したSさんは譜読みもリズム感を掴むのにも苦労し、一時は諦めかけましたが

最後まで本当によくやり遂げられました。

高音のMさんは譜読みは得意ですが、感情を込めるのが苦手で苦労しました。

本番は本当にノリノリの演奏で楽しませて頂きました流れ星流れ星流れ星

彼女もポピュラーピアノのクラスで、アレンジを勉強しています。

左手の伴奏のバリエーションや、

同じメロディが出てきても二回目は違うアレンジで聴かせて楽しませる方法など

高度なレッスンです。

お仕事もお忙しい中、先生と考えた独自のアレンジを暗譜での演奏に挑戦されました。

来年は弾き語りに挑戦されたいそうですよ!照れ

 

こちらの女性は昨年の発表会に引き続き参加して下さいました。

昨年に比べて、ぐっと難しい曲に挑戦されたようでしたが

ピアノの先生の伴奏と相まって素敵な演奏を聴かせてくださいました星

こちらの方は初めての発表会だったそうですが、堂々たる演奏でした。

ピアノ伴奏の先生いわく、事前リハーサルのときから

伴奏付きの演奏に慣れていらっしゃるのかと思ったということで

なかなか人の演奏も聴きながら演奏するのは難しいことなので、すごいですね!

こちらはバイオリンのグループレッスンの方々と、ポピュラーピアノの生徒さんによるアンサンブルです。

ピアノのAさんが、かねてから他の楽器の方とアンサンブルしてみたいと仰っていたので

実現して本当に良かったですねルンルン

こちらはギタークラスのHくん。

ギターの酒井先生クラスなのですが、先生がシンガーソングライターで

歌もギターも一流なんですキラキラ

弾き語りを学びたいHくんの時には最高の先生ですね。

まるでライブをみているような素敵な空間になっていました。

 

 

全員の感想は載せられませんでしたが、少しだけ抜粋してみて頂きました。

来年の発表会も本当に楽しみですねキラキラ

 

FUN HOUSEならではのアットホームで暖かい発表会になるよう、

来年も頑張りたいと思いますルンルンルンルン