この10年を振り返ってみる 第8回 | 麻田キョウヤのブログ
2017-03-26 18:00:53

この10年を振り返ってみる 第8回

テーマ:読みもの
{1B8AFB8C-2D42-40EA-B4C0-A54265AEE82C}
たかが10年。されど10年…。
2007年にミュージカルデビューしてからの、この10年を振り返ってみようという、エッセイ的な読みものです。(全10回。毎日18時更新予定)

********* ********* *********
第8回


レミゼ、サイゴンの音楽監督でお馴染み、ビリー先生の個人レッスンで

「とにかく色んな歌を歌った方がいいよ」

とアドバイスいただきました。
色んな歌を歌う機会は、自分で作らなきゃできません。

2009〜2012年に活動した、本田育代さん、菅原さおりさんとのユニット「Notes Of Kenbridge」は、この上ない勉強の場となりました。

ロックの歌って基本的には、主観的で個人的な感情の吐露だったりするわけですが、ミュージカルの歌は会話だったり、自分じゃない人間の言葉や、感情だったりします。
そういう歌を表現できるようになるためには、やっぱり実際にお客様の前で歌うことが1番。

さらに色んな可能性を広げたくて、ピアノとボーカルのユニットを作りたいなと思いました。
まずは友達で鍵盤もできるギタリストのKくんに声を掛け、何度かリハーサルをやったんですが、やっぱりギターが本業ということで、他の人を当たることに。

次にレコードレーベルがらみの仕事で知り合った、Aくんに声を掛け、オリジナル曲も何曲か作ったんですが、急に音信不通に。

誰かいい人いないかなー、アーティストとしてピアノ弾ける人。歌える人。そして何より気が合う人…。

ついに2011年のミュージカル「わだつみのこえ」で、全ての条件を満たしてくれる人物、tekkanさんと出会ったのです。
tekkanさんのことは出会う前から、共通の知人を介して知っていたので、浅からぬご縁を感じていました。

そして結成されたのが、tekkan & kyouya performance unit “miz”。
なんと“miz”も今年で結成5年ということで、なんかやれたらいいですよね(笑)



つづく
********* ********* *********

麻田キョウヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス