この10年を振り返ってみる 第4回 | 麻田キョウヤのブログ
2017-03-22 18:00:02

この10年を振り返ってみる 第4回

テーマ:読みもの
{1220831C-BAB7-429C-A84F-1E2E989FE039}
たかが10年。されど10年…。
2007年にミュージカルデビューしてからの、この10年を振り返ってみようという、エッセイ的な読みものです。(全10回。毎日18時更新予定)

********* ********* *********
第4回


08年〜09年の「ミス・サイゴン」。特に博多座公演は、まさにベトナム戦争さながらの戦場でした。

スケジュールは超過密で、声帯には結節、太ももには肉離れ。
120%のド素人は、無駄な力を抜くことを覚えようと、120%で頑張ってました。

力を抜くことが苦手でした。
それは舞台人としての課題でもあり、人間としてもそう。
そういう大事なことを、舞台は沢山教えてくれます。

2010年の「ひめゆり」で、狂ってしまったフンドシ一丁の兵隊役をいただいた時も、大きな学びがありました。

バンド時代も含め、なんだか守りすぎていたなと…つまらないプライドやら何やら。
無尽蔵のキャパシティはないわけだから、ガードしている手は離して、循環させてしまえばいいんだ。風通しをよくしてしまえばいいんだと。

そういう事に気付かせてくれた、ミュージカル座のハマナカ先生には勝手に感謝しています。
ただ、なんとなく配役しただけだったのかもしれませんが(笑)

たくさんのお客様の目にさらされ、例え1小節の歌、ひと言のセリフだろうと、仲間にバトンを渡すというシビアな状況では、魂を無防備にさらすような感覚になります。
そのギリギリの状態に身を置いてこそ、本当の自分に会える。その自分に言い訳せずにちゃんと向き合えた時、大事な事が見えてくる。

たくさんの学びが舞台にはあるのです。



つづく
********* ********* *********

麻田キョウヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス