発達支援×IT×ピアノ脱力法メソッドで、

導入期のピアノ指導はお任せください☆

先生のSkypeレッスン歓迎です!

 


 


ということで、今回は自己PR回☆

 

今、自己PRって打とうとしたら、事故PRって変換されました。
こんにちは。

愛知の公認トレーナー松浦志保子です。

昨年秋、事後報告に近い不意打ちで教材制作のリーダーにご指名いただいて以来、ブラック企業にお勤めの方々の気持ちがちょっぴり分かるようになってきました今日この頃☆(嘘です超楽しかったです(笑))皆さまいかがお過ごしでしょうか。


思い起こせば20余年前、初めての生徒を受け持ったあの日から。

・某大手教室から移ってきて、全く楽譜が読めない子。
・教室に来るなりピアノの下に潜って出てこない子。
・騒音の影響で、美しい音の感覚が全く無かった子。
・1回のレッスンで1回しゃべったら多い方!な子。
・頭の発達の早さに反して、ふにゃふにゃで赤ちゃんみたいな手指の子。

等々…
沢山の、とってもユニーク☆な生徒たちに恵まれ、

どうにかして、全員に、1人でピアノを弾けるようにしてあげたいと願い、ジャンルを問わず(演劇・IT・コーチング・発達支援)様々な業界から、あらゆる手法を学んでまいりました。

それも、ただ学ぶだけに飽き足らず、やり始めたら極め尽くしてしまう性格が乗じて、

モチベーションアップのために、生徒の好きな曲を、本人が弾きやすい編曲にしたオリジナル楽譜を作りたい!

と、パソコンで楽譜を作っているうちに…気づけばなぜかパソコン本体を自作し始め、しまいにはパソコン電話サポートにスカウトされていた20代。

結婚し、生まれた3人の発達凸凹っ子を、四苦八苦しながら子育てしているうちに、いつの間にか発達支援の知識も経験も最先端を走っており、

電話相談をした児童相談所の職員にさえ、
「お母さまのなさってきた支援が素晴らしすぎて、こちらにお越しいただきましても、それ以上のものは何も出ません…」
と苦笑いされた30代。

そんな貴重な経験と、研究好き(マニア気質?)を活かしたレッスンで、気づけば、楽譜が読めない生徒は一人もおらず、発達のアンバランスを抱えた子ども達のために考えたレッスン手法の数々は、低年齢の子ども達にそのまま使える事から、導入期の指導法の引き出しは、まさに、売るほど多岐に渡っていました。

けれども、うちは、ソルフェージュ教室ではありません。
ピアノ教室です。

“ピアノを弾く手を育てる方法”

これ無くして、導入期の指導法とは、言えません。

小さな子どもにも、効率よく、伝わりやすい方法が、何かないものか…

そんな思いを胸に、あちこちの脱力奏法のセミナーを受けたり、ネットで調べたり、書籍を読んだりしても、これだ!と思うものはなく…ついに、3年前。

自分自身の腱鞘炎をきっかけに出会ったのが、ピアノ脱力法メソッドでした。

初めて個人レッスン(Skype)を受けた日。

“見つけた!”

と、思いました。

今まで、どんなメディアで得た情報も、

“これが脱力です”――はい終わり!

といったものが殆どだった中で、ピアノ脱力法メソッドだけが、
そこに近づくためのプロセスが、明確な理論と共にありました

自分自身が習得したいだけでなく、生徒に教えることが第一の目的だった私は、直感で、

“長年さがしていたものの、答えにたどり着いた”

と、確信しました。

そうして、初めての個人レッスンから半年後には、トレーナー養成講座を受講。

講座受講中から、生徒や自分の子どもに実践していくと、どんどん音色が変わっていくのを実感し。

やっぱり、あの時の直感は間違っていなかったと、確信を深めると共に、これを、何が何でも全国の子ども達に伝えなければ、という思いがどんどん強くなっていきました。

そして去年秋、念願の教材制作が始まり、制作部全員の思いのつまった導入教材「にじのねいろ」をひっさげての教材セミナーで、

――東海圏の先生方は、とっても真面目で勉強熱心なんだ!

という、新たな発見をして以来、この地で、ピアノ脱力法メソッドでレッスンの出来る先生方を増やしたい!

という思いを、それまで以上に強く持ちました。


保育士資格、演劇、パソコン、発達支援と、異色の経歴が、ピアノ脱力法メソッドとの出会った事によって完成した導入期指導法を、ぜひ、多くの先生方に伝えたいと思っています。

猪のような行動力☆(干支は兎です(笑))から得た、豊富な経験(失敗含む☆)を、受講料の何倍も!持っていってくださる方との出会いを、真剣に!期待しています!

Skypeでの受講も歓迎です!

(Skype受講をご希望の方には、Skypeの操作に不慣れな場合も、ばっちりフォローいたします!)

ピアノ脱力法メソッドで、子ども達に本物の基礎を、教えてみませんか?
 

驚くほど短期間に、目に見える(耳に聞こえる?)変化を体験していただけることと思います。



2017/10/14 松浦志保子

 

 

♪レッスンのお申込み・お問合せはこちら♪




友だち追加
↑虹の丘音楽企画LINE@です↑

 

 

 

 

制作秘話 バックナンバーはこちら

 

エピソード0 制作前夜~朝でしたが(笑)~
エピソード1 初回ミーティング
エピソード2 コンセプト決定

エピソード3 二つの伴奏

エピソード4 QRコードと短縮URL

エピソード5 満場一致

エピソード6 両手交互奏

エピソード7 画伯出現!!

エピソード8 2の指一本から

エピソード9 3人の作曲者

エピソード10 ちょっとずつ小さくなる

エピソード11 写真撮影

エピソード12 タイトル決定!

エピソード13 本当に送られてきた!

エピソード14 ペイント戦記

エピソード15 2の指一本から、再び。

エピソード16 実家に帰らせていただきます!

Coming Soon!最終話(笑)

 

*********************

 
♪ピアノ脱力法メソッド♪
♪各セミナーの 情報は こちら♪
 

♪「にじのねいろ」のご購入は こちら♪

ピアノ脱力法メソッド公式HP 教材注文ページ

 


読者登録してね

 

虹の丘音楽企画

虹の丘音楽企画 Twitter

↓導入期指導法講座(全6講座)メニュー↓
A 楽々譜読み習得法
B 音感を育てる
C 調性・スケール・コード
D レッスンの組立
E 発達障害とピアノレッスン
F 楽譜ソフト「Finale」「 PrintMusic」基本操作

 

 

お子さんに楽器を習わせているママ必見!?
ピアノ講師のママが本気で挑む!
実録☆凸凹キッズは、スパルタ無しでそれぞれの楽器をどこまで上達できるか?
(別名・親ばか日記)
子ども達のハープとギターとヴァイオリンとピアノと勉強記録
AD