レポ1☆天徳寺コンサート「到着」 | Music is Life ~シンガーERIKOのブログ~

テーマ:




鳥取空港から1時間弱。


岡山県英田郡西粟倉村。


今回の会場となる天徳寺に到着しました!









うわあ!!


茅葺き屋根、美しい!!









入り口も素敵! ワクワク☆









きゃー!!


なんて素敵なステージでしょうか!!


囲炉裏を軸に配置された温かな灯り。


板張りの間に映り込み、より幻想的な空間に浮かび上がる。



そしてピアノの上にも生け花。


嬉しいお心遣い。



吊るしの壁紙も粋な柄と素材で、和の佇まいを演出。











ステージにあるメインの生け花は、その日に山から摘んできた新鮮な草花。


もう鳥肌が立つほどの存在感と美しさ。










こちらは本堂。








静かに、凛と咲く花たちも、私たちの到着を待っていてくれたのかな。









メンバーのギター有田さん(写真右)とピアノ昌平くん(写真左)。





「明日はここで本番!背筋が伸びるねw!」





下見を終えた我々は、天徳寺オーナーの三宅さんのご案内で


近くにある「黄金泉」という温泉へ。




温泉から戻るとすぐに、粟倉ジャズ同好会の皆様による歓迎会へ突入!



ERIKO天徳寺コンサートの発起人である福島八郎さんの別荘宅で、


釜戸で焼いたアツアツの手作り山菜ピザを食べながら、乾杯!!









写真右側の煙が見えるところにあるのが釜戸です↓。








夜も更けて、皆でレコードを鑑賞しながら寛ぎ、交流を深めました。







超レアな高級オーディオで聴くレコードの音色は、



もうそれはそれは豊かで深くて、身体と心の真まで響きました。








部屋にあるピアノで、昌平君が有田さんと即興演奏もしてくれたり、


美味しいお酒と優しい音楽に満ち溢れた夜となりました。









そしてこちらは蓄音機!!


この音色、たまりませんね! 胸がキュンとしました。









こんなものまで!!



好奇心の宝箱のような別荘です。










こちらは八郎さんご本人が描いた油絵。


素晴らしい色合いと発色。


多才でいらっしゃいます。すごいです。





前夜祭も終わり、眠りにつきました。




田んぼからはカエルの大合唱が鳴り響いてきました。



懐かしい。



波動が高いのか、カエルたちの鳴き声を聴きながら


心地よい眠りに落ちていきました。





(to be continued・・・)








ERIKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス