☆徹底検証☆『プロジェクションマッピング』イベント・自宅・誰でも簡単に楽しめます♪ | DJ機材・CDJ・DJソフトの激安販売店ミュージックハウスフレンズ
2014-11-24 18:17:13

☆徹底検証☆『プロジェクションマッピング』イベント・自宅・誰でも簡単に楽しめます♪

テーマ:商品ガイドページ
MusicHouseFriends Presentz
MHFNEWS
フレンズお薦め商品情報。


様々なイベントで話題沸騰中のプロジェクションマッピングを
簡単お手軽に楽しめます。
ArKaos(アルカオス) / GrandVJシリーズ のご紹介

■プロジェクションマッピングとは?
プロジェクション=投影、映写などの意味ですが
マッピングが付くことによりプロジェクターを使用して建物、自然物など立体物の面をスクリーンとして投影各面の映像の変化により物体が発光したり、形が変わったりするように見せる事ができます。

暗闇の中で、投影される立体物はあたかもそのものが変化しているような
幻想的なイメージを与えてくれます。
イベントなどでの大規模な建造物へのプロジェクションマッピングは
映像と音楽により、仮想と現実が入り混じったような迫力のある映像で見入ってしまいます


東京駅で行われたプロジェクションマッピングはニュース等でも大きく取り上げられ目にされた方も多いのではないでしょうか。
このプロジェクションマッピングを自宅やイベントで簡単に出来るとしたら
どうでしょう。
興味のある方も多いのでは?


VJソフトとして人気の

ArKaos(アルカオス) / GrandVJ2
詳細はこちら

に有料プラグインを追加することによりプロジェクションマッピングが簡単に可能になります。
どのように行うのか、どんな事が出来るのか。
『突撃レポート』動画を作成しましたので是非ご覧ください。
いかに簡単に楽しむ事が出来るのかわかります。


どのような事が出来るのかまずは前編をご覧ください
【突撃】プロジェクションマッピング ArKaos(アルカオス) GrandVJ XT UPG いかに簡単に出来るソフトか徹底レポート



後編ではどのようにプロジェクションマッピングを行うのか詳細をご紹介
■【突撃・後編】プロジェクションマッピング ArKaos(アルカオス) GrandVJ XT UPG いかに簡単に出来るソフトか徹底レポート


如何でしたでしょうか。
この様なプロジェクションマッピングを簡単に行う為に必要な物は


■プロジェクションマッピング対応VJソフト
ArKaos(アルカオス) GrandVJ 2 / XT UPG
詳細はこちら


■プロジェクター
仕様環境によってルーメン数でお選び下さい
400ルーメン前後であれば卓上でのマッピングは可能です。
ルーメン数が高くなると光が強くなりますので投影距離も伸びますし、真っ暗でなくても投影する事が出来ます。

■パソコン
映像出力が多くなればその分プロジェクターを追加出来ます。
パソコンのスペックで動作の安定とうも変わります。
必修動作環境

・Windows OS:XP / Vista / 7 / 8
Windows XP ではライブプレビュー機能をご利用いただけません
CPU:Intel™ Core 2 Duo 1.83GHz 以上
RAM:4GB 以上
その他:QuickTime™ 7 以上, DirectX™ 9 Ext 以上必須

・Mac OS X10.6以降
CPU:Intel™ Mac, Core 2 Duo 1.83GHz 以上
RAM:1GB 以上(2GB 以上を推奨)
その他:QuickTime™ 7 以上必須

共通
・ビデオカード
3D アクセラレータカードを推奨。
Intel™ HD 3000 以上。AMD HD5000 シリーズ以上。
nVidia GeForce 9000 シリーズを推奨。

・ディスク空き容量
80MB ~1.5GB(インストールオプションによって変動)

※ 仕様は断りなく変更される事があります

■接続ケーブル
プロジェクターとパソコンの入出力形状に合ったケーブルをお選びください。
[S端子][HDMI][RGB][VGA][D端子][D-Sub] etc...
高画質で映像を出力したい場合はHDMIケーブル、高性能なケーブルをお選びください。
ケーブル商品一覧
詳細はこちら

ArKaos(アルカオス) のどのソフトを選べばいいのか。
下記にてご紹介致します。

GrandVJ2のソフトを使用すると
パソコン内のビデオクリップをDJミックスの感覚で加工したりミキシングが可能、プロジェクターを使用してミックス画像を投影も出来ます。
様々なライブやイベントで使用されている人気ソフトですが

GrandVJ2に、有料プラグインの追加により
簡単にプロジェクションマッピングが楽しめるんです。

すでにGrandVJをお持ちの場合はバージョンアップさせて
VideoMapperモジュールを下記ソフトにて追加
ArKaos(アルカオス) / GrandVJ 2 XT UPG
詳細はこちら


これでプロジェクションマッピング対応ソフトにアップグレード可能

GrandVJをお持ちでない方は


ArKaos(アルカオス) / GrandVJ2
ArKaos(アルカオス) / GrandVJ 2 XT UPG
のお買い得セットのご購入がお得です。
詳細はこちら

フレンズでは特別価格、さらに
始めての方でも安心な「ArKaos GrandVJ2」教則本
『分かる!できる!プロジェクション・マッピング』
プレゼント中!!
詳細はこちら


ではどのようにプロジェクションマッピングを行うのか
簡単に言うとプロジェクターから一度に複数の映像を指定した部分(マッピングした部分)に投影する事が出来るようになります。

GrandVJのシステム上、一同に投影出来る映像は8個ですが
投影する部分Surface(サーフェス)を無限に設定でき
グループを作成したSurface(サーフェス)部分に同じ映像を投影出来るので
組みあわせによって多彩なプロジェクションマッピングが可能になります

GrandVJの凄い所は
マッピング【Surface(サーフェス)の作成】が非常に簡単に出来るという点です。
画面上で表示される
Surface(サーフェス)の赤枠はプロジェクターから
投影したい部分に表示されるので

プロジェクターからの光を確認しながら
画面上の赤枠を変形させ投影物に合わせるだけ


簡単に投影したい部分を決める事が出来ます。

下記の動画を見て頂くとより詳細がわかりますので是非ご覧下さい
画像をクリック


この様に投影する各部分を決め、指定した部分ごとに映像を投影させることにより簡単にプロジェクションマッピングが可能となります。
様々な形に簡単に合わせる事が出来るのでアイデア次第で幅の広いイベントに使用する事ができます。

自宅で御家族で楽しむ事も出来ますし、結婚式やライブ、イベントでの使用にもお薦め、先取りした出しものとなります♪
実際、イベント会社様の導入、問い合わせが非常に増えています。
フレンズではどこよりもお得にご提案しております、是非ご確認ください。

お買い得商品満載です。


詳細はこちら


GrandVJ、プロジェクションマッピングに関してご不明な点等御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら



----Facebook ---- 
お気軽に友達申請お願い致します♪

http://www.facebook.com/musichousefriends.musichousefriends
----Facebook ページ----
http://www.facebook.com/pages/MusicHouseFriends/301313293224862
Twitterも更新
http://twitter.com/mhfriends

DJショップの総合サイト

Music House Friends
http://www.mh-friends.com



ミュージックハウスフレンズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス