M1グランプリ 2018 準決勝進出者まとめ~天竺鼠はラストイヤーではないらしい~ | お笑い大好き先生

お笑い大好き先生

お笑いが大好きです。
DVDや、番組の感想をつらつらと綴っていきます。


テーマ:
M1グランプリ2018 準決勝進出者まとめ

11/5月 大阪

金属バット(よしもと)
ニッポンの社長(よしもと)
マユリカ(よしもと)
見取り図(よしもと)
かまいたち(よしもと)
ジャルジャル(よしもと)
たくろう(よしもと)
ギャロップ(よしもと)
霜降り明星(よしもと)
ミキ(よしもと)
からし蓮根(よしもと)
アキナ(よしもと)
和牛(よしもと)
スーパーマラドーナ(よしもと)
計14組

11/6火 東京

侍スライス(よしもと)
プラス・マイナス(よしもと)
ダンビラムーチョ(よしもと)
三四郎(マセキ)
さらば青春の光(ザ・森東)
ウエストランド(タイタン)
インディアンス(よしもと)
ゆにばーす(よしもと)
東京ホテイソン(グレープカンパニー)
マヂカルラブリー (よしもと)
トム・ブラウン(ケイダッシュ)
計11組

合計25組

と、言うわけで。
以下個人的な感想を述べていきたいと思います。

非よしもとは5組。
正直、漫才においてよしもとはほぼ無双状態です。
毎年、よしもと以外の組を最低1組、意図的に決勝にあげているという印象です。
そのため、この5組の中から1組は必ず決勝進出するのではないかと思います!
個人的には、三四郎、さらば青春の光が筆頭。
今年の流れで行くと、東京ホテイソン。
予選の様子だと、トム・ブラウン。
かなと思います。

ウエストランドは念願の準決勝!今年はGYAOのワイルドカード争いから離脱!良かった!

合格組について細かく述べたいのですが、今年は意外な準々決勝敗退者が多かったためそちらを述べたいと思います...
はぁ。しょんぼり。


11/5 大阪 主な敗退者

●ロングコートダディ
熱狂的なファンの多いロングコートダディ。
コント、漫才共に独特な世界観があり、唯一無二の存在です。
当落線上という噂もありましたが、ニッ社が合格しているので彼らも合格させて欲しかったなぁ..

●アインシュタイン
GYAOワイルドカード枠の筆頭です。
人気実力共に抜群ですが、どうやら準々決勝のネタは今ひとつだったようです。
ここで、アインシュタインを落としてしまうんですから、M1さんはやっぱり怖い...。
和牛はやはり当確枠なのか...?

●さや香
去年のファイナリスト。
歌ネタ王決勝進出などテレビへの露出も増え、今年の結果は彼らの今後にとって非常に重要だったはず...
個人的に残念です。

その他
人気者のラニーノーズ、トット、セルライトスパ、吉田たち

マルセイユ、藤崎マーケット、学天即、モンスターエンジンも敗退。


11/6 主な敗退者

●チョコレートプラネット 
コントを頑張ってください!笑

●漫画家
準々決勝まで進出した驚異のアマチュアコンビ。
準々決勝でのウケも良かったみたいです。私はべしゃり暮らしが大好きだったのでGYAOで動画を見るのが楽しみです。

●Aマッソ
2回戦を追加合格で突破した彼女ら。
年々実力が上がっているので今年こそは!と思っていましたが残念ながら駄目でした...
私の決勝予想はまたしても撃沈。

●四千頭身
今年...決勝に進出させるべきだったような...
人気が一人歩きしてしまっている彼ら。
今年を逃すと、かなり厳しい。

●相席スタート
ええー!!です。
キングオブコント、M1共に予選でのウケは凄い!
しかし、不合格。
誰か審査員に、ケイさん嫌いな人がいるんですか!?
怒れ!ケイさん!ネット配信待ってます。

●天竺鼠
はぁ。
私の大好きな天竺鼠もここで敗退。

何やら、今年はラストイヤーではない説が提唱され始めましたね。
まぁ、ラストイヤーじゃないならないでいいんですけど。
いいんですけど、本当に。
3回戦バカうけしてたって聞いていたので残念です。

●錦鯉
予選でかなりウケたという彼ら。
予選でウケても勝ち上がれないとなると、彼らのスタイルには限界がありそう...

●ニューヨーク
うんー。ここもダメかー。
とことん外れる私の予想...。
最近、ニューヨークアンチも増えましたよね..。

その他
インポッシブル、ラフレクラン、大自然、アイロンヘッド
囲碁将棋、コマンダンテ、ランジャタイ、スリムクラブ
敗退

スリムクラブと、ランジャタイの敗退も悲しい。
と、今夜は悲しみの酒盛りでもしようかなぁ。

天竺鼠...




scull musicianさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス