Music and City Festival Vol.2

2019.3.23 @ サンサンマダン ライブホール 

ソウル公演後記

 

Music and City Festival Vol.2 ソウル公演ラインナップポスター

 

少し遅れてしまいましたが、Music and City Festival(略してMAC Fes) Vol.2

ソウル公演の簡略な後記を書きます!

MAC Fesはソウルと東京で一回ずつ、

二つの公演が1セットで開催されるイベントです!

Vol.2 東京公演は、2ヶ月前の2月9日、渋谷WOMBLIVEでしたよね?

今回3月23日、ソウル公演には東京公演にも出演しました

Sultan of the Disco, IDIOTAPE,THREE1989そして、

韓国公演のみ出演のIIVUまで。

韓国2組、日本2組で計4組のアーティストが素敵なライブをみせてくれました!

2月9日の東京公演当日にも午前中に雪が降って主催側はハラハラしてましたが、

ソウル公演当日も午前中に雨が降り、ドキドキハラハラの連続...

でも、大盛況で無事に終わって本当に良かったです。

再び、お越しくださった皆さんに感謝致します〜!

ドキドキ照れドキドキ

 

それでは、3月23日のライブ現場を覗いてみましょう!! 

 

爆  笑ビックリマーク

まず、待望のオープニングを飾ってくれたのは IIVU(イーブ)

IIVUはカリスマボーカル、`ショウタ`と 

かっこいいベース `ジュンコ`の2人組男女デゥオです。

東京を中心に活動していて、

メランコリーなシティーポップを連想させる音楽が武器のバンドです。

今回の公演のためにキーボード、ギター、ドラムの3名のサポートメンバも来韓。

この韓国公演を最後にボーカルのショウタさんはIIVUを離れ、

IIVUは今後創作集団として活動を続けていくんだそうです。

ショウタさんの最後のステージでもあり、

いつもより熱〜い、熱気溢れるステージでした。

メンバーもIIVU史上最高のステージだったと、感無量な様子。

第2期のボーカルは誰が務めるのでしょう。

ショウタさん、IIVUさんこれからも応援していきます~^^

 

IIVU(이브)

 

代表曲の UP & DOWN, Juliet, Boyfriend などをお披露目、

渾身のステージを見せてくれたIIVU、

そして、皆さんの熱いレスポンスに主催側も胸が熱くなりました ^^;;

おねがい

2番目に登場したのは韓国のベテランテクノバンドの

 IDIOTAPE(イディオテープ)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、海外フェスの引っ張りだこの彼らは

ステージの外でみると普通のおじさ...ん?...

しかし、ステージに上がるとがっこいいお兄さん〜!!に変身する、

ステージとステージ外でのギャップが魅力的です。

オープニング曲の Airdromeから迫力溢れるパフォーマンスで

会場の雰囲気を圧倒しました。

男性ファンが多いという話し、納得できますね。

 

IDIOTAPE(이디오테잎)

 

誤解しないでください。DGURUさんのあの手は f*** ではありません。

ZEZEさんにCome on~ とやってるところです.^^

普段はMCなしで最後まで貫くタイプですが、

この日は特別、ZEZEさんがマイクと握りました。

 

その理由は?

!?

この方の登場!!

 

[Collaboratine Stage]IDIOTAPE × Shohey from THREE1989

 

MAC FESNならではのコラボレーション !!!

日本シティーポップの次世代ホープのTHREE1989(スリー)との

コラボステージの順でした

今回のVOL.2のためだけに IDIOTAPEにヒット曲[Melodie]に

THREE1989(スリー)のボーカルShoheyさんが

メロと日本語歌詞を付けて誕生した

[Melodious]という曲をお披露目してくれました。

東京公演の際は初披露ということもあり、

今回ソウル公演では前日深夜のリハでいっそう近くなった

IDIOTAPEさんとShoheyさんの

ぴったりの呼吸でのハーモニーが際立つ素敵なステージとなりました。 

今その映像も絶賛編集中なので追って公開します!

 

Check it Out~!!

 

グラサン

続いて3番手に登場した THREE1989(スリー)

1989年生まれの大学同期3人

Key. Shimo, DJ Datch, ボーカルのShoheyの3人組コンテンポラリーバンド。

今日本のインディーズシーンでもっともHOOOOOT!!!なアーティストですよね。

そして、ショウヘイさんは韓国でもテラスハウスが放映されていて 

韓国のファンもたくさんいるとのこと。

(実は主催者はテラスハウスをしらず、後となってスタッフに聞いたとか..)

もっと早く気付けばテラスハウスのファンもたくさん来てくださってるはずなのに..

また次の機会に是非THREE1989さんの韓国ライブを進めます、

待ってください〜^^

 

THREE1989(쓰리)

 

今回の公演のために日本からコーラスとドラムのサポートメンバーも加わり、

豊かなサウンドを聞かせてくれました。

DJ Datchさんのパフォーマンスで始まったステージは 

彼らの伝説が始まった1st Album 『TIME LINE』の収録曲[High Times]を始め、

新曲の DA・KE・DO, スリーライブでの定番のラスト曲[UNIVERSE]に至るまで..

[UNIVERSE]では韓国観客の特徴とも言われる

テチャン(アーティストと観客が皆一緒に歌い上げること)も登場!

メンバーもとても感動したと聞きました。

今韓国で流行の言葉で表現すると、

지금까지 이런 밴드는 없었다...!!

今迄こんなバンドはいなかった...!!!

 

びっくりラブ口笛

 

4月12日はTHREE1989の [Time Line]が韓国怨念サイトでも正式にリリース !!

おめでとうございます〜!!

 

いよいよ最後のオオトリ、 Sultan of the Discoの出番です!!!

言葉が要らない..韓国インディーズの帝王ですよね。 

日本公演にもボーカルのナジャムスさんの韓国語と日本語が絶妙に混ざったMCを

また日本語で通訳してくれるハッサンさんのやり取りが笑いを誘ってましたが、

今回も日本からのお客さんを気遣い、

日本語を交えてのMC、良かったです^^

 

Sultan of the Disco(술탄 오브 더 디스코)

 

ハッサンさんのあの神の降りたようなダンスが見えますか??^^

実は MAC Fesは本番時間が少し長目めでして、

(公式には3時間..しかしいつも3時間を超えてしまい、主催側は悩んでます..^^;;)

最後まで入れずに帰られる方もいらっしゃるけど、

Sultan of the Discoさんのおかげで最後まで楽しく、

皆で踊りながら楽しめて

最高に楽しかったです!!

 

ウインク

終演後には日本から来た IIVUと THREE1989のメンバーが

直接グッズも販売し、サインや写真撮影など

[韓国のファンとの触れ合いの時間]も設けました。

残念ながらこの時の写真がなくてアップできませんが、

参加してくださった皆さん、ありがとうございます!^^

それでは、後記は以上となりますが、 

MAC Fes Vol.2 の公式映像もご覧ください~

このようなブログの書き方は初めてなので何か恥ずかしいですが、

最後まで読んでもらい、ありがとうございます!!

意見や感想など頂けるともっとありがたいです^^

 

おねがい

 

 

 

それでは...

2019年8月ソウル、9月東京で開催予定のVol.3で会いましょう。

一層グレードアップしたキューレーションで伺います!!!

 

音譜ドキドキビックリマーク

 

このブログは今後もMusic and City Festival 及び

出演アーティストの音楽紹介を続けていきます。

頑張って書いてみます~^^;;;

Music and City Festival

HP : http://music-and-city.com/