三田原涸沢 | ロフトで綴る山と山スキー
新型コロナウイルスに関する情報について

三田原涸沢

             天気イマイチなれど快適ザラメ堪能

 

 

          この時期の三田原山は笹ヶ峰林道の除雪が行われオンシーズンの

 

          ゴンドラ&リフトを利用しなくてもアプローチ可能、それが涸沢。

 

 

 

     7:49 涸沢へのアプローチ最寄り駐車地点からスタート

 

 

 

     涸沢は顕著な沢地形ではなく一昨年は違う沢に突入、さて今回は如何に

 

 

 

     今回も記憶にある滝に出合わず、結果的に一本西の沢に取り付き左岸尾根を登る

 

 

 

     8:54 小一時間で最初の尾根を登り上げダケカンバ帯へ

 

 

 

     9:34 ダケカンバ帯の中ほどで最初の一本、一汗かいたのでアウターは既に脱いでいる

 

 

 

     真新しい熊の足跡、冬眠から覚め活動開始か

 

 

 

     9:58 ダケカンバの幼木帯を抜けると一気に視界が開け背後の景色も、稜線まで最後の頑張り処

 

 

 

     11:32 稜線到達するも風が強く早々に滑走準備

 

 

 

     12:29 涸沢上部と右岸のオープンバーン快適ザラメを堪能、ダケカンバ帯の小回りに疲れ小休止

 

 

 

     12:57 小雨が当たり出すも無事出発点帰着、お疲れ様でした~

 

 

 

          快適ザラメの滑りを 動画 にて

     

 

 

          初めて涸沢を滑ったのはパウダーのトップシーズン、涸沢に拘らず良さげなバーンを楽しむべし