雪山研修会-Ⅱ | ロフトで綴る山と山スキー
新型コロナウイルスに関する情報について

雪山研修会-Ⅱ

           使わずに済ませたいアバランチ・ギア




     研修二日目、朝一番で鹿島槍スキー場ゲレンデ上部に入り午後三時までみっちり


     フィールド研修。


     雪の観察、弱層テスト、ビーコン操作、そして模擬雪崩埋没者捜索、負傷者搬送など


     盛り沢山の研修カリキュラムを消化、改めて雪山に向かう原点に帰れた。



             撮影機材:カメラ CANON PowerShot SX130 IS




 (AT 9:18) 昨夜の降雪で第10リフト営業開始が遅れ、林道をハイクアップ
ロフトで綴る山と山スキー-0123_0918





  林道脇の斜面で研修開始、先ずは雪の層観察のため積雪壁の掘り出し (;^_^A
ロフトで綴る山と山スキー-0123_0947





 雪洞を掘るようにして作った地表までの雪壁、観察用塗料を吹き付けたり雪温を測ったり積雪層の観察
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1025
               (因みに、この地点の積雪は2mで昨夜来の降雪は約30cm)





  新雪を除き深さ60cm程度の30cm角雪柱を残しシャベルコンプレンションテスト、続いてハンドテスト
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1054





  コンプレッションで破断は無かったが、中程度のハンドで20cm下のシモザラメ層で破断
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1111





 (AT 11:28) 午前の最終カリキュラムは雪中に埋めたビーコンの探索
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1128





  午後一、パーティーのメンバーが雪崩に巻き込まれた・・と想定して捜索~救出の模擬訓練開始
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1336





              最後はツエルト利用による負傷者搬送訓練、降りは良いが登りは・・(;^_^A
            ロフトで綴る山と山スキー-0123_1418





 (AT 15:07) 二日間のカリキュラムを終え閉講式、山岳総合センター所長から修了証授与
ロフトで綴る山と山スキー-0123_1507





             こんなの貰って何だかイイ気分 (ノ゚ο゚)ノ
            ロフトで綴る山と山スキー




    二日間に亘って行われた研修は無事終了、雪崩リスクマネジメントは雪山に入る者として常に念頭に置き


    細心の注意を払わなければ・・と再認識。


    また、イザ遭遇した場合、如何にすれば素早く対応できるか、仲間との山行機会を見つけては模擬訓練を

  

    行ないながら自分は勿論、メンバーのリスクマネジメント意識向上に繋げたい。


           山は楽しく安全に・・故柳澤先生の言葉を想い出させてくれた二日間でもあった。



                                                       ~お終い~