鳳凰山-下山編 | ロフトで綴る山と山スキー
新型コロナウイルスに関する情報について

鳳凰山-下山編

           氷点下14.8℃の朝を迎え勇躍下山へ




    悪条件の中でも薬師ヶ岳のピークを踏んだという満足感が、極寒の一夜を耐えさせてくれた


    今朝も新雪が15センチほど、幸いトレースが埋まる程ではなく食料が減り軽くなったザック


    を肩に、世話になった南御室冬季小屋を出る。。。





 (AT 7:48) 下山開始!小屋番さんコーヒー御馳走様でした、又来ます (・∀・)/
ロフトで綴る山と山スキー-1225_0748





  苺平までは辻山を捲きながら緩く登り返す、はてこのトレースは誰??
ロフトで綴る山と山スキー-1225_0814





 (AT 8:39) 苺平、トレースのお蔭かほぼCT通りロフトで綴る山と山スキー-1225_0839





 (AT 10:10) 杖立峠、荷も軽くなったし降りは快適 (^ε^)♪
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1010





  静かな静かな雪の樹林帯・・・
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1029





 (AT 11:28) 夜叉神峠通過、この少し手前鞍部で腹ごしらえ
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1128





  あとはカラマツ林を降るだけ
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1158





 (AT 12:07) 夜叉神帰着
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1207





  お疲れ様でした~ (‐^▽^‐)
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1208


  厳冬期の鳳凰山、最高峰の観音ヶ岳には至らなかったが薬師ヶ岳岩峰に立ち、まずまず納得の山行


  となった。予備日を設けておいたので冬季小屋二泊と、余裕をもって雪山を楽しめ2010年最後の〆を


  無事終えることが出来た。同行の浪速恋しぐれ夫妻に感謝 (^-^)ノ~~





                               付録編

  

  12月25日は所属する中条山岳会の忘年会。芦安温泉で山行の汗を流し中央道~長野道と高速を駆け


  一路中条へ!




 (AT 19:10) 倶楽部ハウスにて、先ずは例会から・・
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1910





 (AT 19:28) 型どおりに例会を済ませ、早速宴会突入!
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1928




  一年間の活動を振り返りながら、大いに飲み・食べ・語るのでした
ロフトで綴る山と山スキー-1225_1930





  外の雪を持ち込んで戯れたり、こんなの造ったりしているうちに夜は更けて ZZzzz・・・
ロフトで綴る山と山スキー-1225_2350



                                                      ~お終い~