2019-02-25 20:50:17

真木集落

テーマ:雪遊び

               小谷村にある共働学舎探訪 

 

 

           車が入らず歩いてしか行けない秘境ともいえる場所へ

 

 

 

     8:45 駐車地点から歩き始め、後続の女性二人も

 

 

 

     除雪された道路から漸く雪の細道へ

 

 

 

     すぐに杉林となり、山菜樹木採取の入山禁止看板がある

 

 

 

     一つ目の峠までは延々と杉林を登る

 

 

 

     峠までの半分以上を登ると少し開けた場所へ、古い石像が安置されている

 

 

 

     そこから尾根沿いに斜上し、途中に休憩小屋らしきものが

 

 

 

     9:41 一つ目の峠到着!

 

 

 

     峠の向こうには天狗原・金山が見える♪

 

 

 

     此処からは南向きの斜面なので陽射しがあり長閑な雰囲気

 

 

 

     右手の斜面を見上げると立派なブナが!

 

 

 

     降り切って、やはり一つ目の沢を渡る

 

 

 

     10:05 沢から再びの登りで二つ目の峠へ

 

 

 

     降り始めると電柱にスコップ、恐らく急な道にステップを作るためか?

 

 

 

     二つ目の沢へ向かっては崩落地っぽい急な下り

 

 

 

     二つ目の沢を渡る、渓相が良く釣りに訪れたい沢だ

 

 

 

     沢を渡ってから最後の登りに

 

 

 

     漸く前方が開けて来た

 

 

 

     黒鼻山の懐に広がる真木集落入口か!?

 

 

 

     左手斜面には梵字らしきものが刻まれた石

 

 

 

     足下には古い石仏、何れも集落の守り神

 

 

 

     10:35 さらに進むと点在する家が、出発から2時間ほどで目的地到着

 

 

 

     真木集落に住む人か、ソリに乗せ薪にする木を運んでいた

 

 

     集落の一番上まで行く事に

 

 

 

     趣のある古民家を撮りながら

 

 

 

     振り返ると白馬三山が!

 

 

 

     10:55 最終到達点にて、全員で記念写真

 

 

 

     徐々に広がる青空、そんな景色を見ながらマッタリランチ♪

 

 

 

     白馬連峰ズーム、小谷村の全スキー場が一望

 

 

 

     食後も違った角度から風情ある民家を撮りつつ

 

 

 

     放し飼いのヤギ親子が食事中、何と餌はスギの葉だった!

 

 

 

     共働学舎の主住居「アラヤシキ」を表敬訪問、同行のSiojimaさんが焼き立てパンを差し入れ

 

 

 

     12:00 時間はタップリあるが別れは来るもの、名残惜しく眺める先は・・・

 

 

 

     心に留めおきたい日本の原風景のひとつ

 

 

 

     残雪との境目を足場に通過する崩落斜面、今回の核心部だった

 

 

 

     すっかり青空となり真木集落訪問の満足感も手伝い、気分は晴れやか

 

 

 

     拍車をかけるようにカモシカ君も登場!冬毛なのかふさふさ

 

 

 

     来た時よりもクッキリと金山・天狗原、右奥は火打山

 

 

 

     13:15 そして、無事帰着

 

 

 

     立ち寄り温泉の駐車場から見た中西・東山・黒鼻山

 

 

 

          騒がしいナレーション入りだが (汗 

     

 

 

            以前から訪れたかった真木集落、念願かなって条件の厳しい冬に行けたことが嬉しい♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。