2010-02-14 21:29:52

蒲原山山スキー

テーマ:山スキー

吹雪の為バースディ山行を中止したお山にリベンジ!



今日も13人の大編成となるが、好天の下貸し切りで展望と樹氷と

パウダーを楽しむ♪


メンバー:Fさん、黄門ちゃま、オイタ姫、TOKIOさん、ノムさん夫妻

      FJr+1匹、EVA父さん、ゆきむしさん夫妻、みいさん夫妻


      撮影機材:Nikon COOLPIX P50



            湯原集落最上部より入山
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0744 -7:44



        林道を離れ右手斜面に取り付く
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0831



          ブナの素晴らしい斜面が続く
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0916

         (此の辺の滑りは動画5本目に)



            帰りの滑りが楽しみだ♪
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0923



          突然現れた無木立バーン!
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0928 -9:28

          (此処の滑りは動画4本目に)



           標高1020mで左手尾根へ
ロフトで綴る山と山スキー-0214_0939 -9:39



尾根筋はアップダウン有り板を外すシーンも
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1014



 谷を挟んだ向うに紙すき牧場が見えてきた
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1038



 尾根に沿いトラバース気味に高度を上げる
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1052
         左手奥が目指す山頂だ(遠い



 標高1400m辺りで尾根に上がると一気に展望が開ける♪
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1125 -11:25

            背後の高妻山~雨飾山


  こ~んな眺めにメンバーもハイテンション
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1128



   明星山や青海黒姫山、日本海が望める
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1129



   何故か人工物が、アンテナor観測装置?
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1130



ブナ林霧氷を抜けると素晴らしい斜面が待つ♪
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1152
          (此処の滑りは動画3本目に)

    斜度が緩めば間もなく山頂、ガンバ!
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1156



       美しい霧氷の林が延々と続く~♪
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1213

        (此の辺の滑りは動画2本目に)


          いよいよ広い山頂の一角へ!
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1228 -12:18



          山頂大地からの朝日岳方面
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1231



                 動画で素晴らしい展望をご笑覧あれ

               動画NO.1



          何はともあれ全員でパチリ
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1241



昼食を短時間で済ますため雪のテーブル無し
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1307 -13:07




              いよいよお楽しみ標高差1200mの大滑走

               動画NO.2



無木立斜面に刻んだホンイチのシュプール(^-^o

ロフトで綴る山と山スキー-0214_1339

 最初に刻めるのは動画撮影者の特権(^-^v




            メンバーも歓喜の雄叫びを上げて降りてくる

               動画NO.3




この後は登り返しを避け尾根沿いトラバース
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1358
※途中から思い切って沢筋に飛び込む手もあった

 が、降り過ぎると厄介?なので安全第一に。。




           長いトラバースの後に待っていた無木立バーン                 

               動画NO.4




                         更に続くブナのツリーラン

               動画NO.5




                    最後は林道へと滑り込んでお終い


               動画NO.6




   皆さん、満足マンゾクの笑みですなぁ・・
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1541



          長いルートお疲れ様でした~
ロフトで綴る山と山スキー-0214_1546 -15:46

初めてトライした下部集落からの蒲原山、ブナのツリーランを始め

中間部のオープンバーン、そして本日ハイライトだった山頂手前の

無木立バーンが象徴するように、登って良し・滑って良しの蒲原山

だった。

そして何より、好天に恵まれ12人を無事案内出来た事に感謝×2



                              -END-


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。