2010-01-18 00:14:17

帰雲山山スキー

テーマ:山スキー

岐阜の山スキー仲間から猿ヶ馬場へのお誘いがあり、前日の上高地

から下山後、みいさん夫妻と沢渡で合流し道の駅「白川郷」へ移動。


テント泊の翌朝、富山・岐阜のメンバーは予定より早く到着した(汗;

朝食や着替えにモタモタしている間に、岐阜メンバーが入山口偵察へ。

ご多聞にもれず今冬の積雪量は半端でなく、想定の場所は除雪されて

おらず、急遽林道入口近くのドライブイン駐車場に置かせて頂くことに。

                 (私有地への駐車にはご注意を・・←教訓)


庄川を挟んだこのエリアには今回の猿ヶ馬場山の他にも、籾糠山・野谷

荘司山・三方岩岳・三方崩山など山スキーレポに登場する山名が幾つ

かあるが、自分にとっては初めてなので「郷に入れば郷に従え」とばかり

道案内をお任せすることに。。


    参考)今回辿ったルート図 → クリック


    撮影機材:カメラ Nikon COOLPIX P50


         宮谷林道から入山
ロフトで綴る山と山スキー-0117_0657 -6:57



         ゆるゆると林道を辿って

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0707



           尾根へ取り付く

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0712



          先頭ラッセル集団

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0739



       浪速の夫妻も快調?に続く

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0842



富山のエース、浜ちゃんがグイグイ引っ張る

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0913



            再び林道へ

ロフトで綴る山と山スキー-0117_0917 -9:17



脛ラッセルで、もっと時間が掛るかと思った・・とのF&T兄弟の弁。

やはり浜ちゃんの力が大きい、猿ヶ馬場は無理でも帰雲山には

何とか届きたいものだ。。。



        暫くは林道を水平移動
ロフトで綴る山と山スキー-0117_0954



     小さな沢筋を経て再び尾根へ
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1037 -10:37



この辺からブナ林となる、信州北部のそれと比べれば小ぶりだが

やはり癒される。



          メローな登りが続く
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1054



       良き仲間をゲットしたトヨさん
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1111



         徐々に斜度は緩くなり
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1119



          ブナの疎林帯が続く
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1128



      高度も上がって雪の華が咲く
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1156


       正面に帰雲山が見えてきた
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1206 -12:06



         初足跡を目指すみいさん
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1232



        帰雲山にて山頂ショット

ロフトで綴る山と山スキー-0117_1239 -12:39


S兄さんと黄門ちゃまを手前のランチ場所に残し9人が帰雲山へ到達(^∇^)


さぁ、後はお待ちかねの滑りだ・・・!


           先ず帰雲山直下のオープンでパウダーを頂く♪



そして帰雲山手前の平地で楽しい雪上ランチテーブル開宴(笑

ロフトで綴る山と山スキー-0117_1331 -13:30



お腹も満たされ熱燗立山で温まったので降りますか!(・∀・)


                     トヨさんが撮ってくれた(感謝)

                動画後半はTOKIOさんの滑りかな?


                    そしてメンバーの滑りは終盤へ



     全員無事に萩町集落へと下山
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1600 -16:00


        お疲れさまでした~


後は車デポ地点のドライブインまで車道歩きだが、此処は世界遺産の

合掌造り集落!

山スキーを楽しんだあとはプチ観光気分に・・ヽ(゚◇゚ )ノ



          合掌造りの家Ⅰ
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1608



          合掌造りの家Ⅱ       
ロフトで綴る山と山スキー-0117_1613


初めて訪れた白川郷、目標の猿ヶ馬場山には届かなかったものの

帰雲山(1622m)ピークを踏めたので良しとしよう。


最後に白川郷の湯に浸かり、いつも信州へ遠征してくれる岐阜軍団

富山チームの案内に感謝しつつ、雪深い合掌の里を後にした。。。



                            -END-



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。