5年前に勧められて保険に入ったけど、見直しする必要はありますか | 虫鹿恭正オフィシャルブログ「お金の神様」

虫鹿恭正オフィシャルブログ「お金の神様」

ファイナンシャルプランナー虫鹿恭正が「お金の神様」について語るブログです。

家族構成が変わった時や保険の更新時に保険を見直すことは良いことだと思います。

 

収入が増えた時も所得や貯金の保障で考えると増えた分だけ保障も手厚くしたほうが良いかもしれません。

逆に年収が減ってしまったので保障が必要なくなったり、保険料が支払えないような場合も内容を見直した方が良いです。

保険料の負担が重くなったのに無理して保険を支払って保険貧乏になっても仕方ありません。減った収入に合わせて保険もコンパクトにする必要があります。

 

また、加入している保険が更新型のプランで、保険料が上がってしまう時にも他社のプランなら保険料を抑えられるかもしれない可能性もありますので見直した方がいいかもしれません。

保険も商品なので数年前になかったような新しい保障内容が出ます。

意外と5年前よりも保険料が上がってなかったり、保険各社が競争していますので保険は年々高くなるイメージなんですが、5年前とあまり支払う保険料は変わらないのに保障が今にも充実しているしてる可能性もあります。

 

このように保険はイコール金融商品でお金ですから定期的に保険を見直すことは家計を見直すことに繋がります。

数年に1度、家計も含めて保険を見直すことをお勧めします。