つみたてNISAのメリット・デメリットについて教えてください | 虫鹿恭正オフィシャルブログ「お金の神様」
新型コロナウイルスに関する情報について

虫鹿恭正オフィシャルブログ「お金の神様」

ファイナンシャルプランナー虫鹿恭正が「お金の神様」について語るブログです。

 

利回りよりも強制的に収入からお金を天引きして確実に貯められることがメリットです。商品の選定をする時に利回りが高い商品を短期間で売買する可能性がある場合は元本割れの可能性があることがデメリットです。

 

特に新型コロナウイルス感染症の影響もあり、老後に向けてお金を貯めたいという需要が増えています。とある証券会社の話でつみたてNISAの受付がパンクしてるくらい多くの申し込みがあるという話を聴きました。これくらいつみたてNISAの人気が高まっています。いざという時のためにお金を貯めておくことは良いことですよね。

 

つみたてNISAは「先取り貯金」の効果があることがメリットです。毎月2万や3万のお金を強制的に天引きして貯めるのが「先取り貯金」です。会社勤めの方で財形貯蓄という制度をやっている方も一緒で「先取り貯金」の効果があります。「先取り貯金」は地味ですが、お金が貯まります。利回りがポイントではなく、天引きして貯めるからお金が貯まることが重要です。
先に貯金にお金を回すので、強制的に皆さんの手取り額が減ります。例えば、月々収入が20万円の方が2万円分の「先取り貯金」をすれば、18万円減りますが、収入が18万円に減っても普通は18万に合わせてやりくりするようになります。食費を抑えたり、娯楽に使うお金を削ってやりくりできるようになります。

 

もちろん運用次第では高い利回りも期待できますが、デメリットとしては、商品の選定をする時に利回りが高い商品を短期間で売買する可能性がある場合はリスクと表裏一体になります。今、高い利回りが期待できるもので「元本保証」の商品はございません。お金が必要なって解約しようと思った時に元本が大幅に割れてるリスクも当然ありますので注意が必要です。
まずは、利回り云々よりも強制的に天引きして確実に貯められることが一番メリットです。利回りは副次的な効果だということを抑えて運用することをお勧めします。