ああ、インスタ更新できない!私には合わないのか?気合のために。 | 鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®

鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®

【老舗よもぎ蒸し販売のよもぎ庵】

2002年の発売以来、本物志向、こだわるプロの治療院・助産院・サロン・美容室に選ばれる 【元祖国産よもぎ蒸し】

よもぎ蒸しに乳酸菌を加えたよもぎ乳酸菌蒸し(R)は、子宮環境を整える子宮菌活(R)として妊活に最適です。

 

おはようございます。
 
今日は他愛もない投稿です。
いつもブログ読んでます、とか言われると
申し訳ない、どうでもいい投稿です。
 
 
実はですね、ずっと悩んでいるのです。
 
それは!
インスタが更新できない!!!
 
皆さん、どうですか?
インスタグラムは利用されていますか?
 
私の世代では、
見るだけの人も多いし
もちろん投稿している人もいる。
 
でも、検索媒体としての利用者も
上がってきているなぁと思います。
 
で、ですね。
私、自分の日常を記録するとかUPするとか
もちろん人の日常を見るとかも
基本的には興味がないのですよ。
 
実はSNSは嫌いだ!!w
 
でも、自営業をしているので
「必要としている人に必要な情報を届けたい」
 
この思いがある以上
やっぱり今の時代
インスタでの情報発信も必須だなと思うんです。
 
だから、インスタも始めました。
 
が、私、簡単な投稿ができない!
 
 
パッと写真撮って
さっと投稿!とかできない。
 
人にはタイプがあるので
 
どうやら私は、長い文章を書くのは苦にならず
本を読んでその内容をまとめるとか
感想を述べるとか
 
どちらかといえば、重苦しい?暑苦しい?
そういう内容の方が性に合うようです。
 
だから、インスタでさっと投稿する!というのが
簡単なようでできない。
本当に!
 
それと。
理由はもう一つ。
 
芸術性、というと大げさだけど
センスとか、デザイン性とか世界観とか
そういう統一感のある世界を構築したいんですよね。
 
だから、やみくもに
日常の写真をアップするとかしたくない。
 
さらに、やっぱり見る人
特に、妊活とかVBACとかアトピーとか
人知れず困っている人に
情報を届けたい
 
出来たら適切で、わかりやすい提供をしたい
 
そう思っていると
ますます
簡単に投稿できない!
 
 
もうね、私からしたら
インスタは、ミニパワーポイントを使った
プレゼンテーションだ!
 
くらいの気持ちなんですよ。
 
あともう一つ。
やっぱり、あんまり仕組みがわかっていない。
例えば、うちの商品をシェアしてくれたりしたら
どういう対応した方がいいのか。
タグつけとかされたら
どうしたらいいのか?
 
そういうことがよくわからないんですよね。
機能に追い付いていない。
 
で、投稿が止まっている。
 
しかし!
患者さんたちと話していると
やっぱりイスンタを見て
一喜一憂している人も多い。
情報に惑わされている、という意味も含めてね。
 
私が情報発信する目的は基本は一つ。
 
人知れず
抱えきれない思いを抱く女性に
情報を伝えたい。
大丈夫だよ!って寄り添いたい。
 
 
それは過去の自分が
ネットで情報を得ることで
また、情報を放ち、そのレスポンスによって
 
救われたことがあるから。
 
身近には同じ状況だったり
相談したり、うち開けたり
そういうことをできる人がいなくても
 
ネット上の広い世界ではつながることができる
そこがネットの一番の利点だと思うので
 
情報に惑わされたり
必要以上に傷ついたりしないように
 
私が届けられることは
しっかりと届け
 
必要な人に届くよう
 
そこのスタンスを崩すことなく
インスタ更新していこうと思います。
 
 
ここに書いた理由は
私にとってブログの利用法の1つ
宣言することで
自分の行動を追い込む!(笑)
 
 
ということで、インスタ更新もしていきます。
普段インスタ見てない人も
 
自動で、このブログにもインスタ投稿はシェアするように
設定してあるので
 
私の頑張りぶりを見ていてください!(笑)
 
 
それでは今日はこの辺で。
今から治療です!
 
花粉症もぼちぼち出始めている福岡です。
 
気候変動も激しい季節
みなさもご自愛くださいね。
 
では~
 

 

 

 

 

 

 

 

【よもぎ庵】はオリジナルよもぎ蒸し用品ネットショップです。

 

★治療院・助産院・サロン・美容室の専門家に選ばれるよもぎ蒸しです。

りんごよもぎ庵に関するまとめ記事はこちら

・よもぎ庵のHP

・よもぎ庵の商品説明はメルマガで→【全7回でわかるよもぎ庵のよもぎ蒸し】

 

   インスタも更新中! 

-----

 

 

臨床歴20年の鍼灸師りんご(平沼公代)が

鍼灸治療受付しています。詳細はこちらのページ

・ご予約はLINEからお願いいたします!