2022年スタートです。今年は瞬間に生きます。 | 鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®
新型コロナウイルスに関する情報について

鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®

【老舗よもぎ蒸し販売のよもぎ庵】

2002年の発売以来、本物志向、こだわるプロの治療院・助産院・サロン・美容室に選ばれる 【元祖国産よもぎ蒸し】

よもぎ蒸しに乳酸菌を加えたよもぎ乳酸菌蒸し(R)は、子宮環境を整える子宮菌活(R)として妊活に最適です。

少々遅ればせながら

2022年、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

コロナ時代も3年目?ですかね?

この3年間で、皆さんはどういう生活のあり方

どういう気持ちもあ方を構築されてきましたか?

 

 

年末にね、ヨーロッパ在住者と話をしていたんですが

毎日、何十万人と新規コロナ陽性者が出ている欧州諸国。

 

一方、その時の日本はかなり落ち着いたモード。

 

コロナを経て、戻る先が違うのかな~と。

 

お疲れな日本人は

「飲み会とかなくていいよね」

「家でゆっくりでいいよね」

「これくらいのペースでよいよね」

「マスクも、していた方が楽だよね(化粧的に(笑))」

 

というような話をよく聞きます。

特に私は40代だからね。

これが20代前半とかだったら違うかもしれないけど。

 

ゆっくりペースの、ある程度こんな感じで

いいんじゃない?という雰囲気。

 

でも一方、パーティ大好き!

スキンシップ日常的!なお国の人からすると

 

ああ、もうパーティしたくてしたくてたまらない!

マスクなんてしたくない!

 

という感覚。

実際、ヨーロッパ在住で周りの人は

「マスクずっとしてるなんて、逆に不衛生だ!」

という意見も多いと。

 

そのあたりの違いなんでしょうね。

 

ただ、子供たちだけは!制限多くてかわいそう。

うちの長男君。

 

緊急事態が出やすいからと

会えて、京都から広島山口に修学旅行先が変更になり

時期も延期が続いて

ようやく年明けの1月半ばに

修学旅行予定が…

 

まさに広島長崎に蔓延防止が出ましたね。

修学旅行再度延期です。2月末。

 

これはもう、いけない覚悟もしなくては。かも。

 

マンモス中学校なだけに

まったく学校行事がないまま

今年長男君は中三になろうとしています。

 

私も初の受験生の親です。

 

いろんな生き方があり

そして正解がないのが如実な時代。

 

結局は自分がどう生きるか

 

頑張りたいなら頑張ればいいし

何もしたくないなら何もしなければいいし

 

それを誰も咎めることはないし

もっともらしい理由を探すのも容易な時代。

 

自分がどうありたいのか、ですね。

 

私は、ちょっと今年は

あまり考えずに

目の前のことを1つずつ取り組んでいく

その一瞬一瞬に集中していきたいと思います。

 

そうすることでまた

余計なことを考えないように。

 

一瞬は永遠。

永遠は一瞬。

 

 

すべての人にとって

幸せな瞬間が多い1年でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

【よもぎ庵】はオリジナルよもぎ蒸し用品ネットショップです。

 

★治療院・助産院・サロン・美容室の専門家に選ばれるよもぎ蒸しです。

りんごよもぎ庵に関するまとめ記事はこちら

・よもぎ庵のHP

・よもぎ庵の商品説明はメルマガで→【全7回でわかるよもぎ庵のよもぎ蒸し】

 

   インスタも更新中! 

-----

 

 

臨床歴20年の鍼灸師りんご(平沼公代)が

鍼灸治療受付しています。詳細はこちらのページ

・ご予約はLINEからお願いいたします!