よもぎ蒸し国産無垢のイスとコロナと世界のつながり | 鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®
新型コロナウイルスに関する情報について

鍼灸師が創った元祖国産よもぎ蒸し【よもぎ庵】子宮菌活®

【老舗よもぎ蒸し販売のよもぎ庵】

2002年の発売以来、本物志向、こだわるプロの治療院・助産院・サロン・美容室に選ばれる 【元祖国産よもぎ蒸し】

よもぎ蒸しに乳酸菌を加えたよもぎ乳酸菌蒸し(R)は、子宮環境を整える子宮菌活(R)として妊活に最適です。

 

 

こんにちは。

よもぎ庵鍼灸師の平沼公代です。

 

よもぎ庵のよもぎ蒸しセットの椅子は

国内製造なんですが。

 

 

福岡では婚礼家具で有名な地域の

家具屋さんで製造していただいています。

 

約18年前の製造開始

当時からそうですが、

 

家具に交じって、異色の椅子が製造されています(笑)

 

仕事をするうえで

商品開発するうえで

当時から大切にしているのは

 

なぜその商品を選んだか

なぜその会社を選んだ

 

そこに行き着く流れの

ご縁やコンセプト、思いを大事にしています。

 

顔の見える商品ですね。

 

特に、自分の今いる

 

地域とのつながりというのは
大事にしたいと思っています。
 
その大きな枠でいうと
やっぱり国産、日本国内のものを
 
そして、より自分と近い関係のつながりと
思っています。
 
だって仕事とのつながりということは
そこにお金を落とすことになる。
そのお金は税金として地域に落ちていく。
 
そういう循環で、社会を作っていっている。
 
でも、もちろん
つながりだけの、妥協や馴れ合いの関係ではなく
そこは質の良い、こだわりのある
そういう理念が反映されたものを選んできました。
 
でね、話を戻すと
 
よもぎ蒸しの椅子も、もちろん国内、福岡産です。
そして材料となる木材も国産の無垢材にこだわっています。
 
 
本当はね、そこまでこだわらなくてもいいんじゃない?
高級調度品じゃないんだし
 
安く上げようと思えばとことん安くいけますよね。
 
でも、そうすると
そこで重要としている価値観は
安ければいいもの、という価値観だということを
打ち出しているわけですよね。
 
安くていいものの争いなんて
あふれるほどあって
その結果、大量生産大量消費
環境破壊、地球資源損失
使い捨てのごみの増加
 
そうなるわけでしょ。
 
自分のポリシーをそこに寄せる必要はないのかなと。
 
大事にしたい価値観を大事に
そのうえで、適正にお届けできたらいいなと思っています。
 
 
ところで
先日、イスの製造メーカーさんを訪れ
話をしていたのですが
 
コロナの影響で
いろんな影響が出ているといわれていました。
 
まず、家具市場としては
在宅ワーク用の机の注文がすごく増えていて
年間を通して注文が多いということ。
 
また、海外の木材が入ってきていないと。
木材を運ぶコンテナが止まっていて
出荷できないということや
 
外国での内需の高まりがあったりと
 
海外木材が以前ほど入ってこなくなることは
今後も続きそうで
 
その結果、国産木材のニーズが増え
おそらく一部の国産木材の価格が上がるだろうと
 
 
そういうことを言われていました。
 
このコロナの影響は
いろいろなところにたくさん影響しているんだろうなと
推察はできていたけれど
 
それぞれの業界での話を聞くと
具体的な影響が分かり
興味深いなと思った出来事でした。
 
私は患者さんたちを通して
いろんなお仕事の方々話を聞ける方だと思いますが
 
目につく変化以上に
水面下で大きな変化が起きているんだなぁと実感。
 
でも、いつでも粛々と
大事にしたい理念を見失わずに
仕事を続けたいと思います。
 
 
それでは。