【陣痛を起こす】子宮口が開くこと。骨盤底筋?筋肉と血流がカギ! | 【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

福岡のよもぎ蒸し・鍼灸のお店【蒸しりんご】
子宝希望、逆子、陣痛付けにはよもぎ蒸し!
逆子・陣痛付け・花粉症・美容鍼はオーナー鍼灸師りんごが担当。
VBAC(帝王切開)や、子供アトピーケア、菌活の人気講座も開催しています。


テーマ:

 

こんにちは。

蒸しりんご店長のりんごです

 

前回の続き〜。

 

陣痛を起こすために!の対策の時大切なこと。

 

子宮口を柔らかくする

子宮口が開く

 

 

じゃあ、まず

子宮口ってどこ?というと〜

図はメディカルノートさんより

 

指◯本とか

子宮口が開いているとかは

上の図の「外子宮口」のことをみてるんですね。

 

で!

 

この子宮口を開かせるってことを考えたら

 

子宮口は、つまりは・・・

画像はKaoさんより

 

子宮は筋肉!

筋肉層の子宮頸部、頸管のところが

開いていったら子宮口が開くってこと。

 

じゃあ、この子宮の筋肉にアプローチしましょう!

 

ということは難しい。

 

だって、子宮は筋肉といっても平滑筋。

 

いわゆる一般的な

筋肉を鍛えましょう!というのは横紋筋。

種類が違うの。

鍛えるタイプの筋肉じゃないの。

 

だからたいてい子宮の筋肉にアプローチするには

そのごく近く、鍛えられるタイプの筋肉の

子宮を支える骨盤底筋が登場します!

 

画像はWacoalボディブック

 

女子の子宮のこと、膣のこと

冷えとか含めていろいろ

勉強したことのある人は

 

骨盤底筋はよく出てきますよね。

 

この骨盤底筋は

ゆるんでる=しっかり子宮を支えられていない

上から内蔵に圧迫される

 

そんなこんなで

頻尿、切迫早産、頸管無力の原因となる

だから鍛えましょう

トレーニングしましょう

そしてしっかり締めましょう!

 

という方向の話が多い。

 

あれ?

子宮口を開かせたいのとは逆だ。

締めちゃいかん。

 

陣痛を起こすためには

開かせたいわけですよね。

 

じゃ、どうしたらいいの?


 

筋肉へのアプローチは大事だけど

 

重要なのは筋肉を鍛えることではなく

血流がよくしなやかな状態にしておくこと。

 

血流です!血流!

 

 

骨盤周りを動かして

血流の良い状態を作っておくこと。

 

 

そもそもね

【陣痛を起こすため】と調べると

 

子宮口を開かせる

子宮口を柔らかくする

 

ためとして

陣痛ジンクスの

特に運動系がでてきています。

 

けどね、それって

どうしても頑張る方向に行きがちなんですよね。

 

なんせ、陣痛待ってるってことは

タイムリミットあって必死になっていますから。

 

だけど、お産は緩まないと進まない!

これ絶対!

 

リラックス大事!

 

ゆるめ!リラックスしろ!って

必死になってリラックス出来ないですよね。

 

リラックスって努力してするもんじゃないからね。

 

自分で頑張る陣痛付けの難しい所は

ゆるまないといけない場面で

必死になってしまうこと。

 

 

運動を一生懸命すれば

子宮口が開くかというと

もしかしたら逆効果になり得る。

 

筋肉と血流。

 

しっかり血流を送り

こわばって硬い筋肉をほぐす

しなやかな筋肉を作る

 

熱を産生するのは

唯一筋肉なので

温かく血流よく熟化した子宮となっていく。

 

 

骨盤底筋を血流良くして

子宮頚管や腟の伸びを良くする

子宮口が開きやすくなる

 

 

となると、骨盤底筋は鍛えるという話が多いですが

トレーニングや鍛えるというより

血流を送っておくという意識でするのが

自分でできる子宮熟化の対策になるかなと思います。

 

 

それと、ベースとして

骨盤周りの筋肉を使う意識を持って

妊婦生活を送っておくことなのかな。

 

骨盤底筋を使わなくなった現代人なので

妊娠したら意識して骨盤底筋を使うようなことをする

ってことですよね。

 

畑仕事とか?和式トイレとか?歩くとか?

骨盤周りの筋肉を使う。

 

この辺り、骨盤のこと

うちの元スタッフさんだった星子さん

骨盤を愛してやまない彼女だから

たぶんいっぱいブログに書いているんじゃないかな。

 

チェックしてみてください。

星子さんの骨盤シリーズ

 

 

それと、自分でする運動以外で

血流を良くすること!

血流よくして、子宮熟化して

子宮口が柔らかく開きやすく

有効陣痛につなげること!

 

 

そうそう!それ!

それがあるのです。

 

もともとそのことを書きたかったのですよ。

今回の記事は前置きなのですよ。

 

それは!よもぎ蒸しと鍼灸ですよ!

 

おお!それは蒸しりんごで受けられるではないか!(笑)

あ、その前にもう1つの筋肉のことから

つづく

 

コチラ【陣痛を起こす】骨盤が開く!骨盤周りの筋肉・大腰筋がカギ!

 

福岡よもぎ蒸し&鍼灸【蒸しりんご】:店長 りんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス