【陣痛を起こす】骨盤が開く!骨盤周りの筋肉・大腰筋がカギ! | 【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

福岡のよもぎ蒸し・鍼灸のお店【蒸しりんご】
子宝希望、逆子、陣痛付けにはよもぎ蒸し!
逆子・陣痛付け・花粉症・美容鍼はオーナー鍼灸師りんごが担当。
VBAC(帝王切開)や、子供アトピーケア、菌活の人気講座も開催しています。


テーマ:

こんにちは。

蒸しりんご店長のりんごです。

 

 

【陣痛付け】の記事。

 

もともと、陣痛付に

おっぱいマッサージと

よもぎ蒸し・鍼灸は本当に良いよ!

 

ただそれだけを書きたかっただけですが

なんか長くなってる〜。

ま、いっか。

 

えっとですね、1つ前の記事では

>【陣痛を起こす】子宮口が開くこと。骨盤底筋?筋肉と血流がカギ!

 

子宮口が開く、ための筋肉の柔軟性

骨盤周囲の筋肉への血流の重要性などをかいたのですが

 

骨盤周辺の筋肉関連で

もう一つ関わる筋肉群があります。

 

子宮口が開いて

赤ちゃんが出てくるわけですが

 

もう一つ!開かなければならないものがある!

それは、骨盤!

図はWikipediaより

 

 

赤ちゃん、当然骨盤も通ってくるわけです。

ここも開いてくれないといけない。

 

となると、骨盤周辺の大きな筋肉。

腸腰筋という筋肉群の中でも

代表格の大腰筋、腸腰筋。

 

この筋肉が骨盤の開きに

関係していると言われます。

 

もしここの筋肉が固くて

柔軟性がなかったら・・

腰痛持ちの人は関係大かも知れませんね。

 

ということでどうやら

骨盤の開き、子宮口の開きに

この筋肉も重要なわけです。

 

このことは私は

活法で大腰筋へのアプローチによる

子宮口全開大ということを知ったのです。

 

お友達鍼灸師のクリ助さんの記事を

参考にリンクしておきますね〜

あ、上の大腰筋の図もクリ助さんのブログから

お借りしています。

鍼灸師とお産-第3章(3) 活法(かっぽう)で安産を願う

 

と、まあ

陣痛付け・お産がスムーズに進むには

骨盤周辺の筋肉が

血流良くしなやかな状態であることが

いいということですね。

 

 

ではいよいよ、よもぎ蒸しと鍼灸です!

つづく

コチラ【陣痛付け】血流だいじ!子宮熟化させましょう!よもぎ蒸し♪

福岡よもぎ蒸し&鍼灸【蒸しりんご】:店長 りんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス