【陣痛付け】ツボの力。やっぱり鍼灸!気・経絡・筋・血流へアプローチ! | 【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

福岡のよもぎ蒸し・鍼灸のお店【蒸しりんご】
子宝希望、逆子、陣痛付けにはよもぎ蒸し!
逆子・陣痛付け・花粉症・美容鍼はオーナー鍼灸師りんごが担当。
VBAC(帝王切開)や、子供アトピーケア、菌活の人気講座も開催しています。


テーマ:

 

こんにちは。

蒸しりんご店長のりんごです。

写真は、予定日超過の日々で

イタタと、しゃがみ込む散歩中の私。

 

さあ!

陣痛付けに効果的!というので

最後はやっぱり鍼灸!を

おすすめしたいと思います。

 

以前にも、陣痛付けの鍼灸のことを

記事にしたことがあるのですが

 

だいたいこんな感じでいつも治療をしてます〜

というのを書いておきますね。

 

 

 

ハート陣痛付けが、最も乗りやすいパターン

 

本格陣痛まではないないけど

陣痛がちょくちょく来ている方

 

あいたた・・・と立ち止まる

あいたたた・・・としゃがみ込む

 

そういう時もあるんだけど

なかなか本格的にならない。

 

 

こういう時にこそ鍼灸をすると

すっごくよくノリます!

 

日中、鍼灸を受けに来られて下さい。

治療後はけっこうしっかり疲れます。

その日は早めに寝る。

かなりぐっすり眠れます。

そして夜中に目が覚める

 

イタタタた!!来てる!陣痛きてる!!

 

こういうパターンになることが多いです。

 

ニコちゃん ニコちゃん ニコちゃん 

 

 

ハートまだ気配はないけど、そろそろ

本格陣痛が来てほしい方のパターン

 

次に、陣痛らしきものもきていない

お腹がはるくらい。

 

初産だったら、これが陣痛なのかしら

単にお腹張ってるだけかしら?

なんて思ってしまう。

 

全然気配もない

下がってもないし、子宮口も固く閉じている

 

でも、予定日は近くなっている。

そこで・・・

 

まだ陣痛の気配のない方は

2回で陣痛付の治療を組み立てます。

 

イメージとしては

1回目 陣痛寄せ

2回目 陣痛付け

 

 

1回目は、陣痛への下ごしらえ

という感じですね。

 

体内の状況がお産へ向けて

しっかりと満ちてゆくように

じっくりお産モードになるように

そういった目的で治療します。

 

どちらかと言えば気の充満

子宮熟化目的な感じですね。

 

 

2回目の治療はいよいよ生み出す!

 

さあ、いよいよ生み出す!

生み出すパワーを補う!

気をより充満させて

子宮収縮目的な感じです。

 

そして局所的な鍼灸により

局所の筋をゆるめ血流促進もします。

 

この局所へのアプローチ

鍼灸大得意ですから。

 

 

そして、2回で、といっていますが

この時の鍼灸治療の反応は

 

初産なのか経産婦さんかで違います。

 

■経産婦さん

ここがね、これまで何年も陣痛付けの鍼灸をしてきて

やっぱり、経産婦さんは違うな!と思うのですが

 

経産婦さん、つまり一度産道ができていると

 

スイッチはいったら早い!

 

それほど気配がなくても

一度陣痛付をすると

とたんにノッてきて

その夜、産気づいて生まれた!

 

こういう方がほんとうに多いです。

恐るべし経産婦さん!

 

ですので、経産婦さんだと

2回目安で、といっていても1回で

本格陣痛になる方も少なくありません

 

 

よくあるパターン。

そろそろ生まれてくれてもいい頃だし

なんとなく気配あるんだけど

陣痛とまではいかないんですよね〜

 

と、いう感じで陣痛付けに来る。

 

鍼灸をすることでスイッチが入るし

入ったらどんどん乗っていく。

 

 

一方初産の方は

やっぱりそうはいかない。

 

スイッチが入りにくい。

ただスイッチさえ入ればどんどん乗るかどうかは

初産でも経産婦さんでもあんまり関係ない。

初産でも早い人は早いのです。

 

 

 

はーと臨月入ったらよもぎ蒸しで下準備を!

 

陣痛付けの鍼灸といっても

もちろん全く気配がなく

この日に産みたいから陣痛つけて!

 

というのは違います。

【それなりに熟した状況】があっての話です。

 

ですから、全く全く気配ない!という方は

よもぎ蒸しに蒸されに来てみてください。

 

というよりも

臨月に入ったら週に2〜3回位目安に

蒸されに来てみてくださいね〜

 

リラ~ックスかねてね〜

 

 

ということで

陣痛付けの話し終わりです。

 

鍼灸治療の中で

陣痛付けの鍼灸は

私にとって最も好きな治療の1つです。

 

好き、というか

自分自身の3回のお産の時の気持ちと重ねあわせ

あの頃の自分に鍼灸で寄り添ってあげたかった

そんな思いも乗せているので。

 

ご縁がある方は是非どうぞ。

必要な方に届きますように。

 

陣痛付のこと

最後にまとめておこうかなと思いますので

もう1回だけつづく。

 


赤ちゃん陣痛を起こすための鍼灸治療
赤ちゃん陣痛付のお灸・はり・ツボ・鍼灸とは
赤ちゃん陣痛を起こすために蒸しりんごの活用法

福岡よもぎ蒸し&鍼灸【蒸しりんご】:店長 りんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス