逆子が治らない要因:胎盤 | 【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

【福岡】子宝・よもぎ蒸し・美容鍼・花粉症の蒸しりんご♪(鍼灸りんご堂・よもぎ蒸しよもぎ庵)

福岡のよもぎ蒸し・鍼灸のお店【蒸しりんご】
子宝希望、逆子、陣痛付けにはよもぎ蒸し!
逆子・陣痛付け・花粉症・美容鍼はオーナー鍼灸師りんごが担当。
VBAC(帝王切開)や、子供アトピーケア、菌活の人気講座も開催しています。


テーマ:
おはようございます。
蒸しりんご店長のりんごです。


逆子が戻らない要因として
前回は羊水の量のことを書きました。


今回は胎盤のこと。


言うまでもなくお腹の中の赤ちゃんにとって

胎盤、そしてへその緒は命綱です。

お腹の赤ちゃんになにか危険がないように
胎盤とへその緒はやはり
出産過程においても

かなり重要視され
チェックされる項目です。



逆子が治らない要因胎盤の付着部位


逆子に関しては
赤ちゃんが回転しようとするときに
回転方向にもし胎盤があったとしたら。


胎盤がじゃまになる。


邪魔、なんて、胎盤さんに失礼な言い方だけど
言い方を変えると


恐れ多い大事な胎盤さんに
ダメージ与えるようなことがあってはならない。


回転しようとするとき
胎盤があり戻りにくいかもしれない。


逆子の鍼灸治療にこられる妊婦さんには
「可能だったら医師に胎盤の位置を
具体的に聞いてきて下さい」


そんなふうにお願いして
すごく丁寧に教えてくださる医師もいます。


お願いしていなくても
胎盤の位置を説明されて
逆子の戻りやすさの意見を言われた

そういう妊婦さんも居ます。


というわけで、胎盤の位置との
関連もあるわけです。


ここで、最初に書きましたが

『赤ちゃんの回転方向に』と。


逆子の赤ちゃんが回るといった時

赤ちゃんは一体どんな風に回るのでしょうか?


逆子の赤ちゃんと回る方向
つまり回転軸はとても重要です。


これは、私達が逆子治療をするにあたっても
とても重要なポイントとなっています。


もう一つの逆子が治りにくい要因である
へその緒のことを書いてから
回転軸のことも書きますね。

つづく


ママnextsei♡逆子が治らない理由:へその緒(臍帯)

福岡よもぎ蒸し&鍼灸【蒸しりんご】:店長 りんごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス