東大脳を育て、自らも夢をかなえる 谷亜由未のプレシャス・マミー的生き方

若いママになるのが夢だった主婦が、離婚騒動、コーチングとの出会いで人生に目覚め、息子の東大合格を機に出版、起業、上京・・・次々と夢を叶えます。
プレシャス・マミーとは、正しさより楽しさ!で自分らしく輝いて生きるママ。
その生き方をお伝えします。


テーマ:

【プロフィール】

 

名古屋市立女子短期大学を卒業後、

富士通株式会社名古屋支店にてインストラクターとして勤務。

 

3年半務めたのち、結婚し、夫の自営手伝いに入る。

 

1991年男子出産、3年間専業主婦として家事育児に専念。

 

その後自営手伝いに復帰、学研教室指導運営に携わるも、

2000年、突然の夫からの離婚宣言により2年で閉室。

 

夫婦関係を修復後、事務アルバイトに就く。

 

 

離婚は免れたものの、それを機に自らの人生に疑問を持ちはじめ、

資格もとりえも自信もない自分を何とかしたい、と模索を始めた時、

2003年「コーチング」に出会う。

 

学ぶことで目からうろこがボロボロと落ち、

自分が思い込みだらけの狭い世界で生きていたこと、

自分が自分の可能性を閉じ込めていたことに気づき、

世界観が変わる。

 

「コーチング」に魅了され、これを伝えたいと

翌年、講師として独立、

また2年後の2006年、研修会社を名古屋で設立する。

 

 

企業研修、子育て、起業に関する講演活動を3年8か月経たのち、

2009年、一人息子が東京大学理科Ⅱ類に

塾なし、一本受験で現役合格したのを機に、

子育てコーチングのオリジナル講座を確立し、

2010年株式会社プレシャス・マミーを東京にて設立。

 

以来、東京、大阪、名古屋で講座を開講、

認定コーチとトレーナー(講師)を生み出す。

 

eラーニングも開発し、

2016年末までに全国で500名を超える受講生を輩出。

 

現在は育成した4名の講師に講座を任せている。

 

著書は「東大脳は12歳までに育てる!」(かんき出版)他3冊。

 

 

「いい妻、いい母、いい嫁」として「ねばならない」の鎖に縛られ、

世間や親のシアワセの基準で生きてきて、

なんだかおかしい、人生が楽しくない、

と思っているママたちに、

自分の可能性と自分らしさに気づいてもらい、

自分自身の魂を輝かせて生きられるよう全力でお手伝いしたい。

 

そのために、海外含め全国での講演活動と、

逗子リゾート地の自宅での、

ママが人生をきらめかせるための講座を開講中。

 

コーチング、チャネリング、ヒーリングをミックスした個人セッションも

「ズバッ!」と伝えるところが好評を得ている。

 

 

 

【谷亜由未ストーリー】

 

2000年の幕開け、
派手な嫁入り物語でも知られる名古屋で、
いい妻、いい嫁、いい母をしているつもりだった一人の主婦に
事件が起こります。

 


突然夫から、離婚を言い渡されたのです。

 


わかいお母さんになるのが夢で、
23歳で結婚し、お決まりの派手な結婚式を挙げ、
26歳で念願の出産を果たし、
自営業の妻として将来は安泰だと思っていたその彼女にとっては
まさに青天の霹靂。


一時、自分には生きている価値がない、と
道を歩いていてもアスファルトしか見られない状態の時がありました。

 


しかしそれは、
神様からの「目覚めよ!」というメッセージ。

 


それを機にその彼女は、
初めて自分の人生と向き合いました。


向き合ってもなかなか答えが見つからず、
模索する中、
3年後、2003年にやっと出会ったコーチング。

 


その出会いが、一気に彼女を目覚めさせました。

 

 


それ以降彼女は、
主婦である自分と葛藤しながら、
コーチングを伝える人になるべく、
手当たり次第動き回りました。


2006年には会社を立ち上げ、
研修を通じてコーチングのマインドとスキルを伝え始めました。

 


でも彼女が本当にやりたかったのは、
かつての自分に

「あなたはもっとできる人だよ!」

と声をかけてくれた人のように、
人の可能性の扉を開くこと。


自分について考えたこともないまま結婚し子育てに追われ、
妻、母、嫁といった役割だけの自分を生きていて、

それを当たり前だと思いつつも、
でもなにか物足りない、ずっとこのままでいいの?

と思っているママたちに、

あなたはもっと輝けるよ!
もっと自分らしく自由に生きていいんだよ!

と自信を持たせ、
狭い世界から飛び出して、
自分らしく輝く生き方ができるきっかけを作ってあげること。

 


そんなことをしたい!と
ずっとずっと動きながら願い続けていたら、
またまた神様が彼女にチャンスをくれました。

 


2009年、ひとり息子が東大に合格したのです。


それも、塾なし、すべり止めなし、
母である彼女の手を全く煩わせることなく現役で。

 


彼女はそのチャンスを活かすべく、
子育てを通じてママたちにコーチングを伝える本を書きました。

 

と同時に完全な自立を目指して離婚。

 


そしてそれを機に、
子育てママが笑顔で輝き、
夢を叶えていくことをお手伝いする会社を
東京で新たに立ち上げました。

 


世界で一番の偉業である子育てに取り組み、
成し遂げているママたちをもっとシアワセにしたい!!

 


そんな思いから2010年、

「ママであることをキャリアに!」

をミッションとした、
株式会社プレシャス・マミーを設立したのです。

 

 


離婚騒動という、
一見悲劇の始まりのような出来事がきっかけで
コーチングに出会った彼女は、
それ以来、

 

・コーチングを伝える講師になる

 

・会社を作って社長になる

 

・出版する

 

・東京に進出し、青山に事務所を持つ

 

・経済的に自立し、青山か広尾に住み、
 自分の稼ぎで息子に焼肉をおごる

 

・年に1回海外旅行に行けるようになる

 

・講師を育て、自分のコンテンツを広めてくれる人を生み出す

 

・テレビに出る

 

・ヘアメイクさんについてもらえるようになる

 

と、当初思い描いていた夢を次々と叶えていきました。

 

 

そして徐々に彼女の夢は広がり、
また思ってもいなかったようなことも起こりはじめ、


・本が海外(中国、台湾)でも翻訳される

 

・単行本が文庫本になる

 

・会社を一緒に盛り上げてくれる仲間ができる

 

・喜んで働いてくれるスタッフに恵まれる

 

・受講生さんたちがハッピーになってその輪が広まる

 

・「やりたーい!」というと仲間が集まってきてみんなで楽しめるようになる

 

・自分の育てた講師たちが大活躍する

 

・ファッションや持ち物にも注目される

 

・海外で講演できるようになる

 

・eラーニングで世界中に受講生さんがいる

 

・大きな窓から海の見える家に住む

 

・猫カフェのように猫と一緒に住む

 

・仲間と海外旅行に行けるようになる

 

・「おかげで人生が変わりました!」と言われる人になる

 

・息子に尊敬される母になる

 


これらがリアルになっていきました。

思ったことが実現していくスピードもどんどん加速しています。

 


またスピリチュアルに興味を持って学んでいるうちに、

地球を救うのは、母の愛だ!

と突然に思い立ち、

愛の地球防衛隊として、
自分を愛し、家族を愛し、

目の前の人を愛する仲間を増やしたい、

と、そんなことも言い始めるようになりました。

 


これから彼女は世界を駆け回り、
たくさんのママたちの人生を

夢と希望と愛にあふれるものにしていくでしょう。

 

そして今世をともに楽しむ仲間たちを

どんどん増やしていくことでしょう。


なぜなら、彼女のミッションが、
自分が楽しんで生きる姿を見せることで、

 

「楽しく生きていいんだよ!」

 

という許可を、みんなに与えることだから。

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プレシャス・マミーメンターコーチ・谷亜由未さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります