さぁーーこれから自分を発揮だキラキラ

 

セラピスト、ヒーラーをお仕事にしようアップ

 

 

 

 

そのために、

 

サロン名やビジネスネームを決めたり

 

メニューと価格を決めたり

 

ブログやホームページを作ったり

 

SNSに登録したり

 

 

こういう土台作りの仕込みの時って悩みながらもけっこう楽しいと思います音符

 

 

これも立派な営業活動。

 

 

 

試行錯誤しながらも、1人、2人・・・

 

お客様が増えてくれたぁ~~ラブラブ

 

 

うん、うん、嬉しいですよねおねがい

 

 

 

 

さて、ここから・・・

 

 

そのお客様に、その後どのようなことをされていますか?

 

 

特に何も・・・という場合は

 

 

 

オーマイガッ!!

 

 

 

 

そのような場合を聞くと

 

「営業は苦手で・・・

 ガツガツしたくない、思われたくない」

 

 

営業=ガツガツ、は、やり方なだけであってねアセアセ

 

 

 

 

例えば、自分を知ってもらうためにイベントに出店。

 

お試し時間と価格で体験していただく。

 

 

うん、うん、いいねルンルン

 

 

で?それから??

 

 

えっと・・・その時に名刺やパンフレットを渡しました~照れ

 

 

で???

 

・・・・・

 

 

 

これね、どちらのパターンも「誰のため」なのでしょう?

 

 

 

営業云々おいといて、

 

 

気になりませんか?その後のご様子!

 

 

 

「その時に精一杯やったし、アフターケアのお話しもしたし・・・」

 

それはあったり前のこと!!!

 

 

 

 

もう一度、

 

気になりませんか?

 

 

 

セラピスト、ヒーラー職のかたって、基本ハートフルなかたが多いので当然気になってはいるのです。

 

 

でもこれ以上のアクションをすると営業とかガツガツとか思われちゃうから。。。

 

 

 

で、何もせず、次の集客に試行錯誤・・・

 

 

 

自分にとってもお客様に向けても

 

本末転倒ーーーダウン

 

 

 

 

1回でクリアにできるセッションなんて早々ありません!

 

お客様ご自身、昨日今日のお悩みではないのですから。

 

 

 

 

ですから、

 

セッション後のご様子をうかがったり

 

目指すゴールに対して今後の展望やできることのご提案をしてゆく

 

 

あとはお客様がどうされるか、なだけのこと。

 

 

 

 

やりっぱなしは何もしないよりまだ悪い

 

※行動力基本動作10ヶ条のひとつです。

 

 

 

 

その時だけで終わらせることは

 

セラピスト、ヒーラーの

 

エゴ!

 

 

セッションをやった、やってあげた、という自己満足の域にすぎないのです。

 

ホントはそんな想いではないとしてもね。

 

 

 

単に自己満足を叶えたいわけではないのがこの職業。

 

 

ご縁あって関わり合えたかたには幸せになって欲しいですよねハート

 

 

 

 

新規集客に追われる以前に!

 

今、1人でもいるそのかたのためにピンクハート

 

その積み重ねが信頼になり、繋がりの輪が広がるのです。

 

 

 

これがセラピスト、ヒーラーの営業、なのだと私は思っていますウインク

 

 

 

 

セッションその後の「気になる」をどのようにアクションをすれば想いが形になるのか・・・

 

ひとりクルクルしてしまいそうだったらご相談くださいねイエローハート

 

 

ブルーミング・コンサル-セラピストの覚悟を開花いたします!

 

 

 

 

 

 

 

渋谷から一駅、三宿交差点より徒歩2分
癒しと目覚めのリラクゼーション・ヒーリングサロン&スクール
世田谷・池尻・三宿・三軒茶屋・田園都市線
 
 
 

 

 

 

 

AD