先日の休日、
お天気が良く富士山がくっきり、
海も見たことがない様な美しいエメラルド色でした。


ドライブがて三浦方面に〜


佐島で活け墨烏賊を購入しました、
他に新鮮三浦野菜や釜揚げしらすなどを購入して帰宅

イタリアンの夕食です。
スプマンテでカンパーイ!



墨烏賊のマリネ
泳いでいたものを〆てもらったので鮮度抜群!
墨烏賊独特のサクサクとした歯触りそしてねっとりと甘いです。

三浦野菜のグリル
軽く焼いたり茹でたりしたお野菜、
どれもお味濃く美味しいのです。
葉玉ねぎがシャリっと甘く、あやめ蕪をじっくり焼くと甘味が際立ちジューシー!お砂糖をまぶした様です。




グリーンサラダ、葉物が肉厚でみずみずしい。
新玉ねぎのドレッシングでいただきました。


墨烏賊のアヒージョとイベリコ生ハムのラグー
ダンナさん作のラグーは
冷凍に残っているブロックの生ハムを荒みじんぎりにしてつくりました。
生ハムがたっぷり入っていて濃厚!パンと共に頂きます。


〆のパスタもダンナさん担当

釜揚げしらすとサボイキャベツのペペロンチーノ

たっぷりのしらすとサボイキャベツのバランスが良く美味しい!


イカ墨のパスタ
活け〆にして持ち帰った墨烏賊なので大分墨は出てしまっていました。
残っている墨で作ったので色は薄いですが、
新鮮な墨のお味がよく出ています。
ゲソがたっぷりありそちらからもお味が出てとっても美味しかった!

〆ていない墨烏賊だと墨も全く出ずに残っていることが多いので、
たっぷり使えて真っ黒なイカ墨パスタやリゾットができます。
活け墨烏賊の場合
鮮度を保った身のおいしさのため〆て貰うか、
墨を使うために〆ずに持って帰るか、、、
悩ましいです〜

購入後数時間以内で食べるならば〆ずに帰って
墨をそのまま使えるほうがよいかもね?
と話していました。


週末、のんびりしたイタリアンの食卓でした。