牧場内にはためく旗が1本、、2本、、、。

 

 

来月下旬の相馬野馬追に参加するにあたり、

馬たちにヒラヒラするものに慣れていただくため、出入口に旗が立てられています。

今日の午後には、水飲み場にも一竿取りつけてみました。

あっ。とすぐに反応する馬もいれば取りつけ最中にも関わらず気にしないで水を飲みに来る馬も。

 

相馬野馬追は、馬にまたがった甲冑姿の武士の背中に大きな旗が一竿背負われているため、馬にとってはとても気になるもの、、、。

 

そして、さらに旗に慣れていただくために、、、

本日、陸王と新しく仲間入した方の馬房内にも旗を設置することに。

 

 

旗が垂れ下がる下にごはんを置く作戦で夕方、馬場から帰ってくる様子を見守ることに。。

 

 

夕方、あまり驚きもせず干し草を食べ始めた陸王。でも、大好きなふすまの練り物には手をつけず。

やっぱり、旗を気にしている様子。干し草も手前に寄せて食べていました。

 

一方で、こちらはなんともない様子。

 

野馬追まであと約1カ月と少し。

早く旗に慣れてくれたらいいなと思います。

雨が降り、まだ肌寒いですが少しずつ野馬追の夏がスタートし始めている本日の牧場の様子でした。