武蔵狭山ボーイズ指導者のブログ

武蔵狭山ボーイズ指導者のブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!
「競争」と聞いてどんなイメージを持ちますか?
「勝ち・負け」「厳しい」など、運動会の徒競走でも順位をつけない現代では少しネガティブなイメージがあるかもしれません。
経済学では、競争するといつも以上に努力する(実力が上がる)とされています。
一人で走るより二人(以上)で走ったほうがタイムが良くなるといった経験をしたことがあると思いますが、これも競争によってもたらされた効果です。
一緒に作業する人が優秀だと、相手に影響を受け、それに追いつきたいという気持ちが働き→実力が上がる、いつも以上の結果が出る。これを経済学でピア効果と言います。
Peer(ピア):仲間・同僚という意味。一緒に競争したり作業する仲間の影響を受けることをピア効果と言う。
特に自分と同じか、ちょっと下の人が頑張ると自分もすごく頑張るという研究結果があります。(自分より上の人だと、もともと上だと思いがち)
ただ、ピア効果には能力が高い仲間から影響を受け実力が上がる"正のピア効果"(松坂世代など)と能力が低い仲間から影響を受け実力が下がる"負のピア効果"(下の人が足を引っ張り全体の実力が上がらない、下がる)があります。
また、競争にはもう一つの効果があります。それは「特性、適正」を見つけることができるということです。例えばポジションを争っている相手がバッティングが凄いとしたら、自分はバッティングでは敵わないけど、守備・走塁では負けない、だからそっちを伸ばそうとなります。こうして、競争することによって自分の向き不向きが分かり、自分の得意なものを見つけ出すことができます。もちろん最初から諦めてはダメですが、競争の果て自分の特性、得意なもの(武器)を見つけ出す(自分の生きる道を見つける)ことができるのです。もしかしたら自分の方がバッティング凄いかもしれません。その時は相手が違う道を探すでしょう。
チーム内で常に質の高い「競争」をし、互いを高め合い、それぞれが自分の特性を見つけ、どんな形でもチームの戦力になりチームの勝利に貢献できるようになれたらいいですね。今自分はチームに"負のピア効果"を与えていませんか?逆にそうゆう人がいたら、自分が"正のピア効果"で、正しい方へ引っ張ってあげましょう!