みなさま

こんにちは。武蔵小山創業支援センターインキュベーションマネージャーの西條です!

本日より、
女性のための起業スクール「MU★SAKO」が開校となりました!
MU★SAKOも回を重ねて、今回が10期生。
今回も17名の受講者が集まりました。

最初は藤井センター長代行より、武蔵小山創業支援センターの説明とオリエンテーション。


 

そして受講生全員の自己紹介に移ります。
初日とということもあって、やや緊張気味の場面も。

 



自己紹介のあとは、石井チーフインキュベーションマネージャーより、最初のプログラム「起業家の心構え」に移ります。石井チーフマネージャーと西條は、中小企業診断士受験生時代からの同期関係。そんなプチエピソードで、場も和みました。
講義内の「そもそも、起業家ってどんな人?」というワークでは、「「スティープ・ジョブズやビル・ゲイツ」という、具体的な経営者名も出てきました。



午後のプログラムは、「起業のアイディアを見つけよう!!」
アイディア出しのフレームワークを使って、参加者のみなさん、頭をフル回転させてアイディア出し。



アイディア出しの後は、3人1グループのディスカッションタイム。
人と話すことや人の話を聞くことで、さらにアイディアを広げたりまとめたりしました。



講座終了後は、マネージャーを交えての懇親会。
初日から和気あいあいな雰囲気に包まれていました。
みなさん、お疲れ様でした!



MU★SAKO 2回目は9月28日です!
次回のレポートをお楽しみに(^^)/