みなさまこんにちは

武蔵小山創業支援センターの納戸です。

 

本日は午後から雨降りとなってしまいましたが、

皆さまセンターまで足を運んでくださいました。

ありがとうございました!!

 

今日は武蔵小山創業支援センターの7月の4回連続セミナー「複業セミナー」の第2日目の開催です。

2回目の開催内容は、メイン講師は、当センターの専門アドバイザーでもある西條由貴男氏の複業を始める前の必要な手続きの解説です。

 

 

会社員でありながら、複業として起業する場合には社会保険の手続きや節税の方法など諸々の裏ワザがあるようですね。

法人または個人での事業を立ち上げる前に、十分な情報収集をして留意する必要があるようです。

個人・法人でも事業をスタートしたいと考えたのなら、是非ご相談を!

 

 

さて、続いて後半は、現在もサラリーマンを続けながら講演講師、執筆の仕事でも活躍されておりますアンディ中村さんのご登壇となります。

軽妙な語り口で始まりました。

アンディ中村さん、20年ほど前に会社を作って会社を潰し、その時に抱えた高額な負債。

返済するためにたくさんのセミナーを受講したそうです。

そこでー

出会ったひとりのセミナー講師からの気づきの扉をもらいました。

本の執筆です。108の出版社へ原稿を送ったそうです!スゴイ!

そして、モットーは【信者・人脈作りだそうです。

 

本業である会社では、なんと副業禁止規定があるそうです。

会社にバレたら、、、辞めさせられたら本にしてしまおう!と開き直っているそうです。

ですが、セミナー講師として複業をしているメリットが、本業の会社でも活かされた事で現在も複業を続けられている理由です。

 

オープンで複業をしたいと思ったら、、、

①複業の前に会社て相談する

②複業をしたいことを入社前に伝える

③複業で出た利益は会社に

④専門のエージェントへ依頼する

 

会社に黙って複業したいと思ったら、、、、

会社にバレた時を想定しておくこと!だそうです。

 

これからの時代の変化についていくために複業をススメます!

ときっぱり断言していました。

 

その後の質疑応答も皆さまからの複業の関心の高さがわかりました。

次回3回目も楽しみです。

みなさまの参加申し込みをお待ちしております。