ブログをご覧の皆さま

 

こんにちは!武蔵小山創業支援センターの仲光です。

 

本日は、起業スクールMU★SAKOの8講目です。

今日からは、事業計画書作成ステージから次のステージにステップアップして、それぞれの事業をどのように相手に伝えるかを学ぶ「プレゼンテーションセミナー」です!

講師は株式会社ナレッジステーション代表の伊藤誠一郎先生です。

 

まず最初は、聴き手を納得させるための基本原則「プレゼンの公式」から学びます。

伊藤先生の分かりやすい説明と、プレゼンの失敗事例、絶妙なあるある話に、受講生は大きくうなづいてます。

分かる分かる~といった感じでしょうか(*^^*)

 

続いては、プレゼンテーションの柱となるポイント、自分が何屋さんで、どんな価値を提供できるのか、なぜそのビジネスが必要なのか等々、個人ワークで紙に書き出していきます。

この辺りの部分は、今までの講義で幾度となく触れてきているので、皆さんすんなりと書けたようです。

 

そしてどのように他社と差別化を図るのか、「気象庁」と「ウェザーニュース」を例に説明頂きました。

「みんなの気象台」と「あなたの気象台」の視点で比較することで、受講生の皆さんも大納得でした!

 

最後はワークでまとめた内容を用いて、ペアでのショートプレゼンです。

皆さん、制限時間内にうまく盛り込むことができてました(^^)/

さらにブラッシュアップ進めたいですね~

 

具体的ですぐ使えるノウハウ満載のプレゼンセミナーでした(^^♪