皆さま

 

こんにちは炎

武蔵小山創業支援センターの仲光です。

 

本日は

★起業初心者のための「アントレーヌ デビュタント」セミナー

全3回コースの初日でした。

 

ちなみに「アントレーヌ」とは、武蔵小山創業支援センターの

造語でして「女性起業家」を意味し、「デビュタント」はフランス語で

「初心者」の意味です合格

 

初回のテーマは

・起業家に求められる心構え

・先輩女性起業家による体験談

・自分の棚卸しをしよう

の3部構成でした。

 

まずは当センターのセンター長代行で

チーフインキュベーションマネージャーの福島が登壇しました。

起業に必要な能力や、メリット・デメリットなど、

起業家としての心構えについて、お話しました。

 

続いては、先輩女性起業家による体験談として、

ヨガインストラクターで「癒しのヨガ」代表の宮本よしかさんにご登壇いただきました。

宮本さんは、特に人と人のつながりの大切さについて、力を入れてご説明頂き、受講生からの質問にも熱心にお答えいただきました。癒しのヨガでは、「指ヨガ」といった場所を選ばず、

気軽に行えるヨガも展開しています。(癒しのヨガ ホームページ

 

先輩女性起業家にもうお一人、ご登壇いただきました。

ジュエリーデザイナーでアンリガトウ代表の田中オリエさんです。

田中さんには、イベント・展示会出展時のお話や、BtoBとBtoCの

営業スタイルの違いなど、かなり具体的にお話しいただきました。

また、実際に販売しているジュエリーをお持ち頂きましたが、起業して製品を作り上げている姿を間近で見たことは、きっと受講生にとって大きな刺激になったのではと思います。ラブ

 

ジュエリーを囲む先輩起業家と受講生結婚指輪

 

(アンリガトウ ホームページ)

 

 

最後は当センターのインキュベーションマネージャーの荒井です。

「自分の棚卸し」と題して、自分の歴史や、自分ができること、やりたいことを考えて、紙に書き出すワークが中心でした。

 

この作業は、自分がどのような商品・サービスで起業するのかを

考えるときに、欠かすことのできないものです。

 

書き出した内容は、講師も交えて受講生間で共有され、

さらに磨かれていきます。

さらなる磨き上げの作業は、第2回講義までの宿題です。鉛筆

 

初回である今回は、起業の心構えや棚卸しを通じた自分自身の振り返り、また先輩起業家による体験談など、刺激的で実り多い

内容だったかと思います。

 

講義終了後には、創業スクールMU★SAKOの事前説明会へ

さっそく申し込まれた受講生もいらっしゃいました(‐^▽^‐)

 

第2回、第3回講義も充実したカリキュラムになっています。

受講生の皆さまには、ぜひたくさんのことを持って帰っていただきたいです。(*^ー^)ノ

 

武蔵小山創業支援センターでは、起業についてぼんやりとしか考えていない人、具体的な内容が固まっている人、起業間もない人など、皆さまのステージに合わせたサービスをご用意しております。

 

ぜひご利用ください(≡^∇^≡)

武蔵小山創業支援センター ホームページ