みなさんこんにちは!

武蔵小山創業支援センターの荒井です。

 

本日はセンターの交流サロンで、起業の星★お茶の間サロンを開催しました(^^)

サブタイトルは

~楽しく学んで、使っていきいき シニア向け英語教室開講!~

ということで、損保会社を定年退職後に誰でも気軽に英語の勉強ができる「ぷらっと英語」を開業した尾国さんにお話しいただきました。

 

 

早朝のコーヒーショップ、新聞や本を抱えて開店待ちをしている元サラリーマンと思われる年配の方々を目にして、この人たちと何か楽しい場所づくりができるのではないか?と起業アイデアを思い付いたそうです。

 

尾国さんの「ぷらっと英語」では、参加者の皆さんはただ英語を習いに来る生徒(受け身)ではなく、それぞれが自身の経験や得意分野を活かせるよう、ネーミングやチラシづくりなど役割をもって参加していただいているそうです。

ちょっとした役割であっても、誰かの役にたつことで皆の「プロダクティブ・エイジング」につながると考えていらっしゃいます。

「プロダクティブ・エイジング」=生産活動を続けていると元気に活き活き年齢を重ねることができるという考え方

 

 

尾国さんご自身も大変活き活きとした表情で語っていただきました♪

 

 

参加者の皆様、興味津々です。

 

シニア起業家は、これまでの人生で培った豊富な経験と知識、考え方を活かして世の中の役に立つ事業を行おうという方が多くいらっしゃいます。

お茶の間サロンでは、こうしたシニア起業家の方々のお話を伺い、気軽に質問したり、ざっくばらんに意見交換をしたり、とアットホームな雰囲気で開催しています。

次回は9月に開催の予定です!

センターのホームページをぜひチェックしてくださいね(^o^)