みなさま こんにちは(^∇^)

武蔵小山創業支援センター事務局の小柳でございます。

 

あとひと月ちょっとに迫った 羽ばたけ!アントレーヌVol.コンテストに

出展されるみなさまの第2回目のセミナーが開催されました。

今日の講師は、販売促進の業界では第1人者で、書籍も多く出版されておられる眞喜屋 実行(まきや さねゆき)さんです。

 

アントレーヌ当日、いかに多くのお客様に立ち止まりなおかつご購入や体験をしていただくかが大切なので、そのために、目を引くチラシのつくりかたやブースの見せ方を教えていただきました。

 

あんパンを例に4、5人でワークを行っていただき、お客様の目を向けてもらうにはどうしたらいいかということで、みなさまからは眞喜屋さんも驚くほどの素晴らしい発想が飛び出しました(*^▽^*)

 

事前にお預かりしたチラシ案を眞喜屋さんにご確認をいただいて、今日はそのフィードバックもお一人お一人していただきました。

 

 

また、ブースの見せ方ではかおダシ、ふきダシ、はみダシ、飛びダシ、しじダシの説明では分かりやすく実物を使ってお話しくださいました。ブースを無駄がないように使ってくださいともアドバイスいただきみなさましきりにうなずいていらっしゃいました。

 

チラシ作成は苦手!という方も多いかと思いますが、コツをつかむと案外簡単かもしれませんね。

今回のセミナー受講を機会にに、これからチラシを作成する際の参考にしてくださいね。

プロにお任せしたとしてもご自分のアイデアや意見が反映されやすいかと思います。

 

羽ばたけ!アントレーヌに向かって、頑張りましょう!

センタースタッフもできる限りのお手伝いをさせていただきますね。