みなさま おはようございます。

センタースタッフの小柳でございます。

 

MU★SAKOのスクールも今日を入れてあと3回となりました。

来年開催されるウーマンズビジネスグランプリに向けてのエントリーシートの

作り方が講義されました。

 

午前中の講師はセンターのインキュベーションマネージャーの福島さんです。

起業したいと思ったときに起業のイメージができているかどうかは大事なことで

きちんとした事業計画が必要となります。

昨年のエントリーシートの良い例と悪い例をグループワークをしていただき、

その後発表をしていただきました。

自分が迷うことがあれば、相談できる人を見つけたらたくさんアドバイスを

受けるように質問をしたほうがいいですよとのことです。

 

書類審査には、公平性を保つために基準があらかじめ設定されているそうなので、

その基準を踏まえて必要事項を記入すること等のお話がありました。

特に大切な点として、事業計画は自分視点で書きがちですが、相手視点で書くことが

とても大切だということです。なるほどなお話ですね......

 

ビジネスにおいてお客様を誘導するときにはSNS等を使う人も多いと思いますが、

広く多くの人と関係を築くのはとても大変ですから、少人数でも深く信頼関係を

築くとその人たちの後ろにいる人たちへ口コミで広がるので

それは強力になります。

ですから、SNS等でお客様を誘導するよりそのほうが強みがあるとのことです。

 

途中みなさんからは積極的に質問がでました。

 

とりあえず、エントリーシートは第1次審査を通過するためのものですが、

とおることが大切で、これが完成形ではないので、起業する際には変更される

部分もあるとのことですから、相手の視点で書いてこれはいかに審査員に

「これはいける!!」と思わせるものを目指して作成を頑張ってくださいね。