みなさま

こんにちは!

センタースタッフの藤井です。

 

本日は、女子活!!起業ランチセミナー 

~作れるだけじゃダメ。ハンドメイドをお仕事にするためのノウハウ~

を開催いたしましたニコニコ

 

本日ご登壇いただいたのは、
「マトリョーシカと絵を描くように創る布小物作家」の

増田 智さん

 

本日は商品もご持参頂きました!

オリジナルの商品の色のトーンや、がま口から覗くネコちゃんがとっても可愛く素敵でしたラブラブ

 

 

 

現在増田さんは、ご自身でハンドメイドされた商品をイベント出展などの実販売・ネット販売を中心に展開されていらっしゃいます。

 

7年前ほどにハンドメイド作家を目指し始められた増田さん。

 

実は、増田さん、ハンドメイド作家としてご活躍までは、フリーランスのコンピュータ技術者として活動されていたそう。

 

ずっとこの仕事やっていけるのか?という想いもあり、もともと好きだったハンドメイドの世界へ転身をお考えになられたそうです。

 

 

そんな増田さんが、これまでに歩んでこられたハンドメイド作家としての経験を惜しみなくお話しくださいました。

 

 

冒頭には、販売していくために必要なSNSでの広がり、個人とビジネスでの使い方についてのアドバイスなどをお話しくださいました。

 

ネット音痴、パソコン苦手という意識では、ハンドメイド作家としてお客様とのつながりを作っていくことが難しいのですね!

 

また仕入れる場合も、ネットでの情報収集できることと実際足を運んで得られる情報だと情報量が違う!そんなお話しもしていただきました。

 

その後、ハンドメイド作家として続けていくための運営スタイルについてのレクチャーもございました。販売形態を細分化し、それぞれの特徴やかかる経費などを整理してお伝えくださいました。

 

ご自身のライフスタイルや、商材によってどういう場所で売っていけばいいのか見極めが重要なのですね。

 

増田さんの販売スタイル例は、ネットと実売それぞれのいいとこどりをして、運営されているそうです。

 

インターネットでの販売は、お客さまとのやり取りや告知など意外と時間がかかるもの。その点も、増田さんの大きな学びとしてお話しくださいました。ハンドメイド作家として生業にしていても、実際、制作している時間と同じかそれ以上に、外に向けて発信をしていたり他の事にさく時間割合が圧倒的に多い!

これが、出店して、成功する秘訣といっても過言ではないのですね。

 

聞いていらっしゃる受講者の皆さまからも大きなうなずきがみられ、皆様にとって学びの時間となったことと思います。

 

1時間のセミナーの後は、増田さんを囲んで皆様とのランチ交流会を開催いたしました!

 

 

自己紹介タイムでは、

「ハンドメイドで起業を考えています!」

「実際にイベントの出店などもしています!」

「これからやっていきます!」

という方が非常に多く、みなさま共通するお悩みや話題がつきないようでした。

 

 

最後に皆様と集合写真を撮影しました!

 

 

ご参加のみなさまありがとうございました。

 

アップみなさまからのアンケートのお声を少しご紹介いたします。

 

 

・今、自分の抱えている課題にとても役立つ内容でした。

・先生のお話しがとても分かりやすかったです。色々なイベントに出し、自分のスタイルを見つけていきたいです!

・分かりやすい内容でとても参考になりました。交流会ではお料理をたくさん用意して頂いて、とても満足です。

・とても分かりやすく聞きやすかったです。参加費がお安いのに食べ物が豊富でびっくりしました。ありがとうございました。

 

次回ランチセミナーは11月14日です!

みなさまのご参加をお待ちしております音譜

 

 

 

AD