みなさま こんにちは。

事務局のせんばです。

 

今日は朝からパラパラと小雨でした。ムサコに降り立つと、ほんの少しだけ、雨が降っていました。

そんなイマイチのスタートでしたが、センターでは、先週からスタートしている「女性のための起業スクール MU★SAKO」です。

毎週土曜日に、開催しています。

 

今日は、事業を行う上で、欠かせない「マーケティング計画」(売れる仕組み)のつくり方&お客様の絞込み」を2部構成で行います!!

 

 

まず、当センターの専門アドバイザーでもある、株式会社ネクステージ

代表取締役 岡崎美幸さんにご登壇頂いています。

岡崎アドバイザーの自己紹介からスタート!

http://www.musashikoyama-sc.jp/advisor/?id=48

 

岡崎アドバイザーは、30年近く、サロン業界のお仕事をされています。

営業時代は、マネジメントから店舗立ち上げから、新人研修から、様々なご経験を、活かして、サロン専門のコンサルタントとしてご活躍されています。

 

今年MU★SAKO 8期目も、昨年、一昨年に引き続き、モデレーターを務めて頂いています!今期もよろしくお願いします!

 

さて、本論を少しみなさまにシェアしますね。(^_-)-☆

 

前半 目次 

マーケティングとは?

人がモノを買うまでの行動心理ステップ

売れる仕組みづくりに必要なこと

 

○マーケティングとは

いろいろな定義がありながらも、本スクールでは「売れる仕組み」=「買いたくなる仕組み」と定義します!(*^-^*)

 

売れる仕組みとは⇒自分以外の人に「価値」を提供して「報酬」を売るための「仕組み」のこと

 

○価値って何??

価値って何だろう。それは、誰かにとって「大切・必要・役に立つもの・コト」のこと。どうして、人は価値を買うのか??

ここで、ポイントなのは、自分の価値観ではなく、対象とする、お客様の価値観が何か?

お客様はなぜ、自社の商品・サービスを買ってくれるのか?

 

この設問に、明確に答えられる人は、なかなかいません。('Д')

価値提供って、実は、報酬に変えられる仕組みのこと。

 

ここでいう報酬とは、「お金=売上」となります。

 

○仕組みって何??

今は、まだ、お客様になっていない「未来のお客様」が「価値を手に入れるためのスムーズな順番です。」

 

たとえば、ネットショップで、ほしいなと思う商品があったとします。

(*^-^*) でも、買うまでのプロセスが分かにくいと、たどりつくまでに、とてもたいへんですよね??

そうすると、面倒で、買わない、ということがあります。( ;∀;)残念!

 

今、ある商品・サービスの「買い方の導線」を消費者目線で、見直してみましょう。

 

○お客様の購買心理とは?

「必要なものを買う」

ほしいものでも、今は、必要ない、と思う場合は、買いませんよね?

 

 

じゃ、必要なものを買いたい人に、どうやって必要な情報を、必要な時に届ける、スムーズな仕組みが必要です。

 

 

とまぁ、ここまで、をまとめると「売れる仕組みづくりとは」

 

スムーズで、シンプルでわかりやすく具体的であること、専門性があること!

 

更に、岡崎アドバイザーは、専門性があるとに加え、さらに、専門性を磨かないといけないとおっしゃっていました!

 

今回は、昨年度の起業スクールからの新コンテンツも後半ございます!!それは、、、「絞込み」です。

 

○誰に、何を、どうやって がポイントです。

 

あと、もう少しで、3時間の講義が終わります!

 

午後は、「絞込み」の講義を行います!!

つづく。。。。($・・)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る