武蔵小山創業支援センターのブログ

ちょこっと起業から、がっちり起業まで、想いを受けとめ、ピタッと寄りそう。


テーマ:

みなさま

 

こんにちは!

センタースタッフの藤井です。

今年もやってきました、この季節がっ!

MU★SAKO8期生 現在、絶賛、募集中です!!

 

今年はエントリー開始してからの応募の人数が多く、例年よりも速いペースで、現時点で半数以上の受講生が決定してきていますよ。

 

申し込み締め切りは9月10日となっておりますが、定員に達し次第申込みを締め切りますので、ご検討中の方はお早めにエントリーしてくださいね~音譜

 

ということで、昨年大好評だったセンター長代行 仙波への、今年のMU★SAKOへ向けての意気込みインタビュービックリマーク

今年も、(実はムサコ5期生の)フジイから皆様にお届けいたしますおねがい

 

昨年のインタビューはこちらから流れ星

今年のインタビューを行うにあたって読み返してみましたが、過去のムサコ史が分かり、起業家の皆さまへのセンターの想いがわかる良い記事だな~と改めて思いました!

 

それでは始まり始まり~キラキラ

ムサコ卒業生も懐かしみながら、楽しくお読みいただければ幸いです晴れ

 

藤井(以下 藤):仙波さん、今年も面談ラッシュの季節がやってきましたね!!事務局としてみていても、今年は昨年と比べても早いペースでエントリー、審査と集まってきている気がしますね。

 

 

仙波(以下 仙):いよいよこの季節がやってきました。

といっても、MU★SAKOのプログラムは昨年度の講義が終了した時点から新年度に向けて改善点を出し、春頃からメイン講師と共に本格的な構想を練ってきているので、やっと募集の時期が来たという感じでしょうか。

 

 

藤:そうですよね、これまでの受講生の声や、女性の起業家の傾向から、毎年カリキュラムの改善があるのが、MU★SAKOの特徴であり、魅力ですよね。

昨年の7期生を振り返ってみてどんな期でしたか?

 

 

仙:一言でいうと、かなり講師陣のパワーを使っていただいた、走り出しのおそかったというのが7期生だったと思います。

迷走してしまう方も何人かいらっしゃって、イレギュラーな対応も多く、補講対応も多々行いました。

 

メインの講義を行いながらだったので、かなり時間と力を使いました。過去6回にはないことでしたね。

 

逆に、後半から火が付いたように、講義以外で会議室を使って集まって自習をしたりと、前半を取り戻すかのように熱意をもって取り組んでいたそんな7期だったと思います。

 

その結果として、昨年のウーマンズビジネスグランプリファイナリストには8名中半数の4名がファイナリストとして残り、久しぶりにMU★SAKO生からグランプリにも輝けたのだと思います!!

 

 

藤:なるほど!講義の途中にも修正を行い必要とあれば補講も組み込む、本講義と並行しながら…なかなか他のスクールではそこまでのフォローは行っていないかもしれませんね。

 

最終日のプレゼンを終えて、講師からのコメントがあった後に「来週ないんですよね(涙)」とおっしゃる方もいらっしゃいましたね。

前半から火がついていたらもっとすごかったかもしれませんね!昨年のこうした皆さんの姿勢を見て、今期の受講生へ心がけた方が良いことなどアドバイスはありますか?

 

 

仙:全体的には皆さん総じて真面目に取り組まれる方が多かった。

しかし、どうしても講義の形式になると「受け身」になる方が多かったように思います。

『お客様』にはならないでほしいと思います。

ご自身のバックグラウンドを見直して、しっかり学んで、自分の軸を見つけてほしいと思います。その中で「社会に役立てること」そして「自分も楽しめること」を見つけてほしいです。

楽しいだけでは起業は成り立たない。

 

 

藤:では、こうした7期生の傾向を踏まえて今年度の8期のMU★SAKOカリキュラムの改善ポイントを教えてください。

 

 

仙:昨年の状況を加味して、今年度は「事業計画を作る」上で非常に重要な数字の組み立てを強化していきます。「売上・利益計画」をこれまでも講義の中盤に実施していましたが、今年はその前段階に「数字の組み立て方」という講義を追加しました。

 

女性の起業家の方で多くの方が、「数字」に苦手意識を持っておられる方が男性と比べても圧倒的に多い。

MU★SAKOでは数字の意味をしっかりと学んでいただこうと思います。

 

 

藤:確かに、後半のビジネスプランを作る段階で「数字をどう組み立てればいいか分かりません。。。」という声も多く上がっていましたね。

※詳しいカリキュラムはこちらをご覧くださいアップ

 

では、毎年、“既に起業しているチーム”と“これから起業するチーム”に分かれますよね。それぞれの段階で必要なスキルや準備しておいた方がいいこと、心構えなどはありますか?

 

 

仙:起業済み、未起業に関係なく言えることは最低限のPCスキルはご自身で身に付けて来てほしいということです。

Word・Excel・Power Point・メール送信・PDF操作などは最低限使えるようにして来てほしいと思います。

スクール中にも使用するスキルですし、現代の起業において最低限のPCスキルは不可欠です。ここで足踏みしていてはもったいないので。

 

PC操作に不慣れで自信がない方でも、意識の高い方は、事前にPCスクールなどを通ってからMU★SAKOを受講される方もいらっしゃいますよ。

 

 

藤:確かに。PC操作に関する事務局へのお問い合わせも度々ありましたが、こちらもお使いのOSなどでお伝え出来ないこともありますし、そもそもPCスクールではないということですよね。

 

 

仙:そうですね。高度なことを求めている訳ではないので最低限でいいと思います。

 

また、現代の女性の起業における傾向として「キラキラ起業」のようなものがSNSなどでもてはやされている。

「あなたも簡単に稼げます!」「自由な時間を手に入れましょう!」というようなうたい文句で「起業は簡単!」とうたっているようなものです。

 

センターに来られるお客さまでも、そういった実体がない起業スクールにウン十万というお金を投資してしまって、泣き寝入りしているような方が来られるケースもあります。

 

「一体この人何で稼いでいるの?」と思うような、実体の見えない講師や、ものにお金をかけてしまい、本来お金をかける事業に投資できていない、そんな傾向が最近の女性起業ブームにはあります。

 

SNSなどで影響を受けず、自分のビジネスの主軸に対して投資を行ってほしい。中身ある投資をして欲しいと思います。

後悔するようなお金のかけ方はしてほしくないですね。

当センターでは、「起業は簡単ではない」でも「しっかりと真剣に取り組めばできる」と考えています。

 

 

藤:今年のパンフレットの文言もそういうメッセージを強めるために

「3ヶ月全力で取り組めば起業が実現する!」となったんですよね。

“全力で取り組む”がポイントですよね。(笑)

改めてお聞きしますが、他の創業スクールと比べて、MU★SAKOの特徴はなんですか?

 

仙:そうですね。MU★SAKOは3ヶ月という長期間で“女性”に特化しているスクールとしては老舗です。

今でこそ、他行政や一般企業などが女性向け起業スクールというものをやっているところは増えてきていますが、女性起業ブームが起きる前からあるスクールです。

他の行政が行っているスクールでも、当センターのスクールに視察に来られてモデルとして実施されているところも多くあります。

 

 

藤:女性だけでガッツリと取り組む起業スクールとしてはパイオニア的存在なのですね!MU★SAKOに通うことによる特典ってありますか?

 

 

仙:センターの支援メニューや裏メニュー(仙波さんの個人面談など)、MU★SAKO卒業後も継続的な支援が受けられるというのが一番の魅力ではないでしょうか。

運営の母体として「武蔵小山創業支援センター」がある。起業を進めていくうえで困ったときにいつもそばにアドバイスを受ける支援者がついていてくれるという安心感でしょうか。

 

 

藤:確かに何年も前に卒業されたMU★SAKO卒業生の方も、「補助金の申請」等のタイミングでビジネスプランのチェックをして欲しいと依頼があったり、お客さまとの契約内容で困りごとや不安があったときに仙波さんのもとによく連絡があって面談に来られて、納得して笑顔で帰っていかれる姿をよく目にします。

 

 

仙:また、全11回、丸一日を使った講義で33,000円という破格で実施できている。かなりお得なスクールだと思います。

行政の行っているスクールだから、なせる業ですね。一般企業が同じ内容で行う場合ですと、5倍10倍の価格がしてもおかしくない内容ですね。

そして、起業支援のプロフェッショナルの講師陣・スタッフが何よりの魅力だと思います。今年もモデレーターのお2人は、当センターの岡崎アドバイザーと加藤アドバイザーにつとめて頂くのですが、心強い存在です。

 

 

藤:これまでの7期生までの卒業生・8期の同期同士でのMU★SAKOネットワークも一つの魅力ですよね!心強い、起業の仲間・起業の先輩がすぐそばにいる。これかなり心強いことだと思います!!また、託児付きというのも一つの魅力ですよね!!そのあたりは昨年のブログを是非読んでみてくださいね。

それでは最後に、未来のムサコ生に向けて、仙波さんからのメッセージをお願いします!!!

 

 

仙:ラフでも良いので、やりたいことがあって実行に移したいという人は、まずエントリーしてみてください。

行動あるのみです。

やってみたいことに挑戦する、自分自身を変えていきたいという人は是非、臆することなく勝負してみてください。

入ったらガッツリやりますので!!人生を変えることもできるかもしれません。お待ちしております!!

 

 

藤:仙波さん、ありがとうございました!

 

今期も、熱い想い、志を持った方のエントリーをお待ちしております!!

直接事務局の話しを聞いてみたいという方は、来週22日開催のランチセミナーにご参加ください。ムサコ7期卒業生ふじさきさんがご登壇予定です!

MU★SAKO卒業生のリアルな声、そして事務局スタッフをつかまえて疑問質問なんでも聞いてみてくださいウインク

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

今日も皆様素敵な一日をお過ごしください晴れ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

武蔵小山創業支援センターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。