みなさま

こんにちは。センター事務局の佐藤です。
本日は、耳よりサロンVol.52を開催いたしました。

今回のテーマは「状況に柔軟に対応する“アドリブ事業展開”」
ご登壇いただきましたのは株式会社ハッピーリス 代表取締役 吉田 理恵さんです。


1991年に大事MANブラザーズバンドでメジャーデビューされ、シングルCD「それが大事」のミリオンヒット後、作曲家・音楽プロデューサーを経て、2006年に株式会社ハッピーリスを設立され特殊音響機器開発・製造をされている吉田さんに、起業のきっかけや想い、その想いをカタチにする過程で起きたさまざまなご経験をお話しいただきました。

創業時、自分の持っているものを活用して起業する。
でも、初めからすべて持っているわけではない。
では、持っていない・足りないものをどう補ってきたのか?
助成金やビジネスプランコンテスト、モノづくりのノウハウや人脈・仲間づくり、都の支援事業の活用など、走りながら勉強されながらチャレンジされながら補ってこられました。

創業後は、想いをカタチにできた後にあった思わぬ落とし穴、会社の存続すら危ぶまれたピンチ、ピンチがあったからこそ生まれたチャンス・・
山あり谷ありのこれまでのご経験、困難に立ち向かうパワーあふれるお話しや今後の展開など、たっぷりお話しいただきました。

セミナー終了後は吉田さんを交え、交流会でのお話も盛り上がりました!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。