耳よりサロン vol.25

テーマ:

皆様


こんにちは。センター事務局の新元です。

桜が咲いてますねぇ・・・

いつもより開花が早く、花見の予定などで不意を突かれた!というかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

私は花よりなんとかなので、あまり気にはしませんにひひ


さて本日は耳よりサロンの日でした。

タイトルはずばり・・・


★たった一人からスタートし、社会を巻き込んでいく!

       ~日本初・世界初のマタニティマークのパイオニア「BABY in ME」~耳よりサロンVol.25


講師は村松純子さん


武蔵小山創業支援センターのブログ


世界初のマタニティマークを発信された方で、女性の妊娠に大きく貢献されております。


まだ妊娠に対して、風当りが冷たかった頃、妊婦さんの環境を改善したいと思い、試行錯誤してできたのが村松さんのマタニティマーク。


周囲の反対を押し切っても事業を進め、その結果社会にマタニティマークが浸透することができたのは、一貫してある村松さんの信念が成したものでした。


マタニティーマークは決して強気な態度で相手にどうこうしろというものではありません。


妊婦にとっては小さく、謙虚な信号。

そしてそれを見つけた第3者にとっては内に潜む善意をひっぱり出すきっかけ。


そんな言葉では出しづらい思いをつむいでくれるものなのです。


それを可能にするのがこだわりのデザインビックリマーク

妊婦にはどうあがいてもなれない僕でも欲しくなるかわいさ!


武蔵小山創業支援センターのブログ


胎児をハートマークで表現するのも世界初なのでは、と村松さんはおっしゃっていました。


この絵一つで当時の妊娠に対するネガティブな見解をガラッと変えてしまったんですね。


そんな村松さんの事業の成り立ち、試行錯誤、これからの展望など

まるっとうかがえた一時間半でした。


後半はご存じ、交流会!

お菓子を囲みながら皆さんご自身の夢や事業を語られていました!


武蔵小山創業支援センターのブログ

前半のセミナーを含めて、あっという間の2時間半でした。


私自身最初から最後まで進行をするのは初めてで、

これからの課題もたくさんみつかりましたが、

参加者さまに楽しんでいただけたようでなによりでした!


最後にみなさまのご感想を少し・・・


・ファンを作ること、応援してくださる方をつくること、笑顔とぶれないコンセプトの大切さを学びました。


・みなさん前向きなので元気をもらいました。「失敗してもいい」というのがよかったです。


・実際に目にしたことのあるマタニティマークの生みの親のお話が聞けてよかったです。一人から社会へはすごいです。




武蔵小山創業支援センターのブログ


みなさまご参加くださり、ありがとうございました!!