2月最後の土曜日は、ちょっと小雨の降る


あいにくのお天気でしたが


女性限定!耳よリサロンは今月も満員御礼でした。


報告はシバタです。




武蔵小山創業支援センターのブログ

●今日の参加者は何を目指しているのかな?


2月は


「経験、人脈なし。普通のOLが指名される


料理教室講師になるまで」


スタッフのおおはらさんと話していたら、


お料理教室に通われた経験があるとのこと。


料理の苦手なシバタは、


「料理が好きだから、


料理教師になられたのだ」と思っていましたが


自己紹介の中で、本当は料理が苦手だったと聞いてビックリ。



武蔵小山創業支援センターのブログ

●講師の表さん


そんな料理嫌いの表さんが、初めてチーズケーキを作ったとき


「私にでもできるんだ」という感動から


料理にはまったと話します。




フランスに留学をし、帰国してからは


OLを続けながら、不定期に料理講師をしていましたが


思い切って会社を辞めて独立することにしたのが数年前。




武蔵小山創業支援センターのブログ


といっても、起業するにはどうしたらよいかと


考えていた時、武蔵小山の起業塾に出会ったそうです。


起業塾に通うことで、自分のビジネスプランをみてもらえたり


仲間ができて、今でも交流があるのがうれしいと話します。



あがり症で、人前で話すのが大の苦手の表さんが


起業塾を卒業してから


指名される料理講師になれたのはいくつかの要因があります。



武蔵小山創業支援センターのブログ


1.自分からABCクッキングスタジオの料理講師に応募したこと

 待っていても仕事は来ない。行動力が大切


2.自分の強みを一言で言えるので、「この人に頼もう」と

信用された。起業塾で学んだことが生かされている


3.一つひとつの仕事を全力投球でのぞむこと

生徒さんから「先生はいつも一生懸命ですよね。応援したくなります」と

言われる。まじめで誠実なことが安心感を与える。


4.全力投球して結果を出すことが大切。

生徒のアンケート結果も読むし、リピーターを作ること。


5.期日は必ず守ること。返事はすぐに出す。


6.講師が教えたい内容と、生徒が学びたい内容が

 一致すると集客ができる。戦略が必要。

 テーマ性をもった授業が人気がある。


7.わかりやすい説明になるように工夫する。

  料理のできない人の気持ちになって。




武蔵小山創業支援センターのブログ

●雑誌に掲載


起業して、まだ2年ほどですが


昨年は、雑誌、ラジオ、テレビ(NHK出演)、


ネットと、大忙しの1年でした。




武蔵小山創業支援センターのブログ
●シェフ表さん(ネット)





表さんが料理教室講師をめざしたきっかけから


脱サラして独立し


指名される講師になるまで


1時間半、たっぷりとお話をしてくださいました。


今日が初めての講師で緊張していると


話していましたが


表さんの誠実な人柄がにじみ出る内容に

参加者も大満足。



武蔵小山創業支援センターのブログ

●今日、参加した皆さんです!(前列中央・表さん)



耳よりサロン後半は交流会です。


今日も、起業を目指す女性、起業した女性たちが


名刺交換をして、お話は尽きませんでした♪



武蔵小山創業支援センターのブログ

●ビジネスの話に花がさきます


今日は、大好評だった耳よりサロンの


アンケート結果をご紹介しますね。


武蔵小山創業支援センターのブログ


★起業する方はすごい方だと思っていましたが

本当に普通の仕事をしていた方が、やりたいという夢だけで

できるということが素晴らしいと思いました!


★情熱をもって行動することで、夢が近づいてくるのだなと

思いました。


★表さんのセミナーはわかりやすくて、熱烈なファンに

なりそうです。努力をすごくされたのだと感じ

素晴らしいと思い、表先生のようになりたいと思いました。


★資格も取り、この先どんな方向に進もうか悩んでいました。

セミナーに参加したことで、ビジネスプランや自分のセールスポイントを

もっとはっきりとさせることが大切であると改めて感じました。

今日が私の最初の一歩になる日と感じています。



武蔵小山創業支援センターのブログ
●起業塾で表さんと知り合い、表さんの

コサージュを作成した佐藤さん。



今日、参加した方は、来月のセミナーも参加したい!


MU★SAKOの起業スクールも受講したいと


積極的でした。


来年度に向けて、今日からGO!