こんにちは!


本日のセミナーは


「起業したいと思ったら!

  必ず押さえておきたいお金の話」




このタイトルを聞いたとき


とても大きな金額の話なのでは?


と想像していたのですが

そうではありませんでした。



武蔵小山創業支援センターのブログ

●講師の小坂さん



お金を知るための第一歩は


家庭のお金を知ることから始まると小坂さん。



たとえば、年収500万円の会社員(既婚者・子供1人)は


所得税+住民税+社会保険料の合計で


毎月35000円ほどになります。


これに、毎月の家計支出250000円を足して


合計285000円の家計支出になります。


ですから、285000円に収入が


足りなかったら、これはいけないという


感覚を持つこと。


「経営者はお金を知り、お金に強くなるためには


まずは家庭のお金を知ることが大切です!」


ここからスタートしました。



武蔵小山創業支援センターのブログ

●満員御礼!(^^)



● いまのうちにいくら貯めて起業すればよいか?



カフェを開きたいが、改装費や厨房機器の費用、


当面の運転資金として3000万円必要です。


でも、自己資金は100万円しかない。


みなさんなら、どうしますか?



答えは 「融資を受ける」 です。


しかし、ここでポイントが2つあります。



武蔵小山創業支援センターのブログ

●クイズ形式で手をあげます



■ポイント1 


事業で必要なお金には創業資金と運転資金があるので


それを分けて考えることが必要です。



■ポイント2


融資を受けるタイミングは創業時がベストです。


理由は、1年目から黒字を計上できる会社は少なく


しかも、設備投資などを最初に行うので、預貯金が減っている


ことが確実。創業融資は自己資金の大小が大きく


影響することから、創業時に融資を受けるのがベストということです。



思いだけではお金は調達できないし、起業もできません。


資金計画はクールに立てなければいけません(^^)




ここで、小坂さんは


「ビジネスプランコンテストに応募して賞金を獲得することも


良いと思います」と話してくださいました。


コンテストに応募することで、


自分の事業プランがブラッシュアップされることも期待されるし


注目もされ、融資を申し出てくれる可能性もあるとのこと。



3月4日は、「ウーマンズジビネスグランプリ2012 決勝大会」が


大井町きゅりあんで開催されます。


皆さん、ぜひ足をお運びください!




武蔵小山創業支援センターのブログ

●男性の参加者も多くいます



前半はお金のことを中心に、後半は、


小坂さんの経験をもとに


お金を節約しつつ、お客様を獲得していくかに移っていきました。



● 広告宣伝費ゼロを実現するためにはどうしたらよいか?


チラシAとチラシBで、アパートの入居率が50%だったのを


100%にした伝説のチラシはどちら?


2つのスライドを見て、ほぼ全員が「チラシB」に手があがりました。




武蔵小山創業支援センターのブログ

●チラシA



武蔵小山創業支援センターのブログ

●チラシB


その伝説のチラシには

お客様の「入居して良かった」という声が書かれていたり


大屋さんの顔を写真入りで見せていました。


そういった「顔が見える安心感」が大切なんですね。



と同時に、


●あることをきっかけに、チラシをすぐに作り替えたことが成功の要因


●与えられたチャンスを生かせる人はうまくいく。


●チラシを配布する機会を、自分からアクションを起こしている。

行動することで、助けてくれる人が出てくる。


●その他の効果的なアナログ手法を知る


①名刺 ②プレスリリース ③交流会 ④口コミ、リピート獲得


このような行動があってこそ、成功したのです。

種まきなくしてチャンスなし!行動あるのみです




武蔵小山創業支援センターのブログ


さらに、宣伝費ゼロのお話は、アナログ編からデジタル編にうつります


小坂さんは、ホームページに力を入れています。


ホームページで、実はよく見られている箇所は4つです。



●プロフィール…どんな経歴化


●講演実績…箔がつくことも!


●2011年のお仕事…仕事の実績


●他者とのコミュニケーション…輪の中に入りたい

という欲求もある(facebookなど)



武蔵小山創業支援センターのブログ

●真剣にメモをとります



このほかにも、


起業をするとき、自宅と事務所のどちらを事務所にしたらよいのか?


自宅事務所のメリット、デメリットを示したり


「お金にまつわるトラブルを回避する方法」


見逃しがちな「リース契約」について


事例を紹介しながら、話してくださいました。





小坂さんは、最後に受講者の皆さんにこう語りかけました。


「みなさんは、起業によって手に入れたいものは何ですか?」



小坂さんが起業を決意したのは銀行員時代、


海外で倒れたことがきっかけでした。


その時、持っていた自己資金は100万円。


制約のある中で、自分の人生を自分の手で作っていくと


決心しました。


いやなこともたくさんあったけれど、それを吹き飛ばすくらい


うれしいことがあり、金銭面だけでなく、人と人とのつながりを


多く持つことができた、それが財産だと話します。



だからこそ起業を目指す皆さんに、


もう一度、自分に問いかけてもらいたい。


そして、起業を実現してもらいたいと


メッセージを送りました。



受講者の方も、熱心にメモを取る方が多く


「真剣に、お金を貯めなくちゃと思いました」


と帰って行かれました!(^^)


皆さん、お疲れ様でした!